採用情報|

職種紹介/営業職

おもしろい知恵の集約であるメディアをお客様が手にとったり、見やすい形でお届けしたりするような仕事です。具体的には大きく2つの分野に大別されます。

出版営業

グループの発行する書籍・雑誌などを流通ルートへ載せるため、出版取次・書店本部・小売店・ネット書店に企画提案し、プロモーションや販売に関わることすべてが仕事です。

WEB広告・受託制作・雑誌広告等の営業

広告企画立案を行ない自社メディアでのプロモーションをクライアントに提案。また、グループの持つメディアリソースを使ってメディアタイアップ、カスタム出版、イベント・セミナーの運営、また販促物の制作やユーザーサポートツールの提供等、媒体広告営業の枠をこえて柔軟な発想力や専門性、コミュニケーション能力などを駆使する仕事です。

スタッフの声

ゲーム好きなのに3D酔いに悩むアラサー女の営業担当
I.Nさん(2015年入社)
法人営業部(GAME Watch担当) 法人営業
現在の仕事内容

GAME Watch担当営業。ゲームメーカー、制作会社などを回り、広告の販売や記事制作の折衝を行っています。

インプレスを志望した動機

元々新卒の時にゲーム業界志望で、ゲーム業界に携わる夢を捨てられず転職を決めました。 前職は全く関係のない業界の出身でしたが、ゲーム好きという素質とポテンシャルを重視してくださったこと、 働き方についても自分の裁量で考えて行動できる自由さに惹かれて入社を決めました。

やりがいを感じる時

ゲームメーカー、読者の方、双方にお客様がいる我々にとって、そのどちらも満足いただけるようなコンテンツを提供できたとき。また取材先で自分が思い入れのあるゲームを当時制作している人に出会えたり、最新のゲーム情報にいち早く触れたり出来ることも嬉しいです。



夢は50万部超えのベストセラーをプロデュース
S.Jさん(2008年入社)
出版マーケティング部 出版営業
現在の仕事内容

自社の刊行物(書籍、雑誌、ムック)に関するマーケティング、プロモーション、制作部数の提案など。書店に訪問して刊行物の営業を行ったりもしています。

やりがいを感じる時

イケると踏んだある本で強気の部数を提案し、「そんなに作って大丈夫?」という周囲の反対を押し切った結果、その本がしっかり売れてくれたこと。 もちろん本の内容が良かったことが一番なのですが、多少なりとも売れ行きの一助となれたことが嬉しかったです。

これからの目標

当面は本の企画提案をどんどん行っていきたいです。 マーケティングしているうちに「今、こんなジャンルの本が、こんな傾向で売れているらしい」といったデータが日々蓄積されていますので、ホームランとは言わないまでも、内野安打くらいのコツコツ売れるような企画を提案していきたいと思っています(もちろんホームランが打てたら一番良いのですが)。

募集要項

新卒採用のエントリーはマイナビサイトで受け付けております。 マイナビサイトへ

キャリア採用のエントリーは以下のページから受け付けております。 キャリア採用の詳細へ

職種紹介