ニュースリリース

         

夏の甲子園開幕間近!
高校野球の名将が「時代に即した指導法」を明かす
『101年目の高校野球「いまどき世代」の力を引き出す監督たち』7月22日(金)発売


インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、書籍『101年目の高校野球「いまどき世代」の力を引き出す監督たち』を7月22日(金)に発売いたします。

■「いまどきの若者の育て方」を高校野球の名将に学ぶ

2015年に節目の100周年を迎えた夏の甲子園。次の100年への一歩となる今年の大会が、もうすぐ開幕します。その長い歴史の中で、時代背景とともに指導方法も移り変わり、かつては当たり前のように耳にした「根性」「理不尽」「忍耐」「スパルタ」といった言葉よりも、「自主性」「主体性」「自立」などの言葉がよく聞かれるようになりました。ただ、その一方で「厳しい指導ができなくなった」「最近の子は我慢強さがない」「打たれ弱い」という悩みを抱えている指導者も多くいます。「ゆとり世代」「スマホ世代」「さとり世代」などさまざまな呼び方をされる「いまどきの高校生」。本書では、彼らの力を引き出すにはどんな指導が必要になるのかを紹介します。

■"勝利"と"教育"のどちらも追い求める総勢13名の指導者が登場

本書では、高校野球、大学野球、プロ野球に携わる総勢13名の指導者が、それぞれの指導論を語っています。高校野球からは、甲子園通算45勝の馬淵史郎監督(明徳義塾)、2013年センバツ優勝の森士監督(浦和学院)をはじめ、長尾健司監督(高松商)、狭間善徳監督(明石商)、中山顕監督(日立一)、平田隆康監督(向上)が登場します。また、激戦の神奈川で覇権を争った渡辺元智氏(横浜)と上田誠氏(慶應義塾)、中高6年間の指導で結果を残している佐々木順一朗監督(仙台育英)と須江航監督(仙台育英秀光中)、元高校の教員・監督の経験を生かし、北海道日本ハムファイターズで若手選手の教育に力を注いでいる大渕隆スカウトディレクターと本村幸雄選手教育ディレクターの対談も掲載しています。さらに、高校卒業後の受け入れ側として、齊藤博久監督(桐蔭横浜大)の声も収録しています。次の100年に向けて歩みを始めた高校野球で、"勝利"と"教育"のどちらも追い求める指導者たちの「いまどき世代の指導法」に迫ります。

渡辺元智氏や馬淵史郎監督など、高校野球の名将たちが「時代に即した指導法」を語ります。

■書籍の詳細

101年目の高校野球「いまどき世代」の力を引き出す監督たち
著者:大利実
価格:本体1,500円+税
電子版価格:1,300円+税 ※インプレス直販参考価格
発売日:2016年7月22日(金)
ページ数:288ページ
判型:四六判
◆書籍の詳細:http://book.impress.co.jp/books/1115101096

■著者プロフィール

大利実(おおとし みのる)
1977年生まれ、横浜市港南区出身。港南台高(現・横浜栄高)―成蹊大。スポーツライターの事務所を経て、2003年に独立。中学軟式野球や高校野球を中心に取材・執筆活動を行っている。『野球太郎』『中学野球太郎』『ホームラン』(廣済堂出版)、『ヒットエンドラン』(ベースボール・マガジン社)、『ベースボール神奈川』(侍athlete)などで執筆。著書に『中学の部活から学ぶ わが子をグングン伸ばす方法』(大空ポケット新書)、『高校野球 神奈川を戦う監督たち』『高校野球 神奈川を戦う監督たち2 神奈川の覇権を奪え!』(日刊スポーツ出版社)がある。『試合に勝つための?偵察術』(神原謙悟著/日刊スポーツ出版社)、『ピッチングマニア レジェンドが明かすこだわりの投球術』(山本昌著/学研プラス)などの構成も担当。有料メルマガ(月額450円+税)「メルマガでしか読めない中学野球」でも情報を発信。http://www.mag2.com/m/0001566390.html
以上
【株式会社インプレス】 http://www.impress.co.jp/
シリーズ累計7,000万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。
【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/ 株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレス 広報担当:丸山
TEL:03-6837-5034 E-mail: pr-info@impress.co.jp URL: http://www.impress.co.jp/