ニュースリリース

         

全国どこからでもリアルタイムに受講できる宅建士試験対策講座
『合格しようぜ!宅建士 3か月集中ゼミ』を7月19日(火)より全12回開催


インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、弊社刊書籍『合格しようぜ!宅建士』シリーズの著者、大澤茂雄氏を講師に迎え、『合格しようぜ!宅建士3か月集中ゼミ』を7月19日(火)より全12回で開催いたします。本講座は、受講方式として自宅のPCでリアルタイム受講できるネットライブ講座と、通学講座の2タイプを用意。全国どこからでもリアルタイムに受講できます。
◆講座の詳細・申し込みページhttp://book.impress.co.jp/items/gtk2016

本講座のテキストとなる『合格しようぜ!宅建士2016 音声付きテキスト&問題集 上巻』(左)同下巻(右)

●ベテラン講師の楽しい講義を全国どこでもリアルタイム受講できる

「宅地建物取引士」(略称:宅建士)は、宅地や建物の売買、賃貸借などの不動産取引業務に従事する際に必須の国家資格です。また、金融機関や一般企業でも、たとえば不動産証券化や社宅・出店・用地選定などでその知識を生かせることからニーズは高く、毎年受験申込者が20万人を超える人気資格となっています。
 一方で試験の出題形式が四肢択一式50問であることから、取得難易度は他の士(サムライ)資格に比べ合格率16%前後とやや低めです。更に広範囲にわたる法律を扱うため、独学の場合は覚えるポイントが絞れず、苦戦する傾向にあります。
そこで、夏から秋にかけての本格的な宅建士試験対策シーズンにあわせて、軽妙な語り口で飽きの来ない講義スタイルが人気の大澤茂雄氏による、『合格しようぜ!宅建士3か月集中ゼミ』を開催いたします。期間は7月19日から試験直前の10月11日までの毎週火曜日(8月16日除く)で、3か月間の学習で効率的に最短合格を目指す講座となっています。
受講方式には自宅のPCでリアルタイム受講できるネットライブ講座と、通学講座の2タイプを用意。
ネットライブ講座は、インターネット経由でリアルタイム配信される講義を視聴する方式となっています。チャット機能で質問すると会場で講師がすぐに回答するなど、双方向コミュニケーションの仕組みを備えており、自宅にいながらまるで教室にいるかのように受講できます。
また、通学講座でも、会場に来られない日はネットライブ講座に切り替えて受講することが可能です。さらに、通学講座、ネットライブ講座とも、リアルタイムで受講できなかった場合や、復習のために講義を見直したい場合には、過去の講義映像を視聴することも可能です。
なお、ネットライブ講座の受講には、インターネット回線と最新のAdobe Flash Playerが動作するPCが必要となります。

●講座概要

講座名:『合格しようぜ!宅建士 3か月集中ゼミ』
内容:ネットライブ講義により全国どこからでもリアルタイム受講できる宅建士受験対策講座
対象:宅地建物取引士試験の受験者
期間:2016年7月19日から10月4日までの毎週火曜日全12回(※8月16日は休み)。
時間:19:30~21:30
通学講座会場:インプレスグループ会議室(東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング)
受講料:テキストをお持ちではない方:48,000円(税込)、テキストをすでにお持ちの方:42,000円(税込)
定員:通学講座12人、ネットライブ講座30名 ※お申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます
講師:大澤 茂雄(宅建ダイナマイトスクール)
主催:株式会社インプレス

セミナーの詳細は、申し込みページを参照ください。http://book.impress.co.jp/items/gtk2016

●講師プロフィール

大澤茂雄
明海大学 不動産学部 オープンカレッジ講師。昭和61年日本大学法学部卒業後、店舗ディスプレイ&デザイン会社に就職し、プロモーションビデオ製作に携わる。その後マーケティング・リサーチ部署に異動。そこで「街づくり」に興味がわき、1987年に宅建試験受験し合格。1988年11月に大手資格スクールに宅建講師として入校。以来一貫して"熱き現場"教壇に立つ。2004年に独立し『宅建ダイナマイト合格スクール』を運営。かれこれ講師生活28年以上。2016年度から、日本で唯一不動産学部を持つ明海大学で宅建士講座の講師を務める。書著に『合格しようぜ!宅建士2016 音声付きテキスト&問題集』『同 過去10 年問題集』(インプレス)ほか。
以上
【株式会社インプレス】 http://www.impress.co.jp/
シリーズ累計7,000万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。
【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/ 株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレス 広報担当:丸山
TEL:03-6837-5034 E-mail: pr-info@impress.co.jp URL: http://www.impress.co.jp/