ニュースリリース

         

自動車CAE技術の全貌に迫る産学連携フォーラム
「第2回 自動車技術に関するCAEフォーラム2016」を日本大学と共催

インプレスグループでIT関連出版メディア事業、及びパートナー出版事業、デジタルメディア&サービス事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大)は、2016年3月8日(火)~9日(水)に、自動車CAE技術の全貌に迫る日本最大級の専門カンファレンス「第2回 自動車技術に関するCAEフォーラム2016」を日本大学 生産工学部 自動車工学リサーチ・センター(NU-CAR)と共催いたします。

■産学の自動車技術分野のエキスパートが一堂に介するフォーラム

国際競争力の強化や学生のより実践的な研究参加や育成の強化などの理由で、産学連携の必要性は強く叫ばれています。 本イベントは、そのような背景から開催する、自動車分野のCAE(Computer Aided Engineering)技術にフォーカスした産学連携のイベントです。日本大学 生産工学部 自動車工学リサーチ・センター(NU-CAR)主催で2015年2月に初開催し、学界と産業界の第一線で活躍する研究者、開発者、エンジニアによるプログラム構成で好評を博しました。当社は第1回よりイベント事務局として運営に携わり、今回のイベントでも同様に共催するはこびとなりました。

■5つのカテゴリでCAE技術の利活用の現状や課題、今後の展開をレビュー

CAE技術の応用は多分野に跨りますが、自動車分野に限っても、所属する企業や開発者や技術者といった個人レベルによってもその捉え方は大きく異なる状況にあります。前回のフォーラムではこのような混沌とした状況に対し、産学連携により1つの指標を提示しました。
2回目を迎える今回のイベントでは、前回提示した指標を「構想設計」「構造・設計」「機能設計」「燃焼・熱流体」「自動運転と走行制御系の予測・設計技術」の5カテゴリに分類し、それぞれのプロセスにおけるCAE技術の利活用の現状や課題、および今後の展開をレビューしてまいります。
産業界からは自動車メーカーや自動車CAE技術の製品を取り扱う企業、学界からは国内のみならず海外の大学・研究機関のエキスパートをそれぞれ講師に迎え、基調講演やパネルディスカッションを実施する予定です。※
※ 講演内容やプログラムは変更となる可能性があります。最新の情報はイベント情報ページ(http://www.impressbm.co.jp/event/cae201603/)をご確認ください。

【開催概要】

イベント名: 産学連携フォーラム「自動車技術に関するCAEフォーラム2016」
自動車の研究開発・設計・製造におけるCAE最前線-それを支える計測・実験技術
日時 : 2016年3月8日(火)09:30~18:50(受付開始:09:00)
2016年3月9日(水)09:30~18:20(受付開始:09:00)
展示会場: 3月8日、9日 10:30~18:30
※情報交換会 3月8日(火)19:00~20:30
会場 : 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
東京都千代田区 神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ 2F
JR 中央線・総武線 「御茶ノ水」駅  聖橋口から  徒歩1分
東京メトロ千代田線 「新御茶ノ水」駅 B2出口   【直結】
東京メトロ丸ノ内線 「御茶ノ水」駅  出口1から  徒歩4分
都営地下鉄 新宿線 「小川町」駅   B3出口から 徒歩6分
参加料: 無料(事前登録制)
来場者層: OEM Tier1 Tier2 ハードウェア&ソフトウェアベンダー
主催: 日本大学生産工学部 自動車工学リサーチ・センター
共催: 株式会社インプレス
企画 : 「自動車技術に関するCAEフォーラム2016」プログラム委員会
後援: 公益社団法人 自動車技術会
一般財団法人 日本自動車研究所
一般社団法人 日本機械学会
Center for Advanced Vehicular Systems (CAVS)
Mississippi State University
名古屋大学 グリーンモビリティ連携研究センター
特定非営利活動法人 CAE懇話会
一般社団法人 日本自動車部品工業会
地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター
URL: イベント情報ページ http://www.impressbm.co.jp/event/cae201603/
参加申し込みページ https://www.evt-entry.com/cae/

【NU-CARとは】

日本大学 生産工学部 自動車工学リサーチ・センター(Nihon University, Institute for Industrial Technology, Center for Automotive Research, 略称:NU-CAR)は、日本大学 生産工学部としての特色を生かし、教職員、学生、社会人等あらゆる人々を対象として、将来の自動車工学及び高度道路交通システム全般に関する社会的ニーズ に対応した先進研究の遂行及び人材育成を設立理念とし、平成22年4月に開所。
機械工学科の景山一郎をセンター長とし,リサーチ・スタッフとして機械工学科,数理情報工学科,電気電子工学科,建築工学科,環境安全工学科,創生デザイン学科,教養・基礎科学系から在籍している他,他学部及び他大学の先生方もリサーチ・スタッフあるいはアソシエート・リサーチスタッフとして在籍しています。
以上
【株式会社インプレス】 http://www.impress.co.jp/
シリーズ累計7,000万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。
【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/ 株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレス 広報担当:丸山
TEL:03-6837-5034 E-mail: pr-info@impress.co.jp URL: http://www.impress.co.jp/