ニュースリリース

         

株式会社インプレスは、株式会社クロスメディア・ランゲージと業務提携し、
『忙しい人の TOEIC®テストとビジネス英語の同時学習法』を発売しました。

インプレスグループでIT関連出版メディア事業、及びパートナー出版事業、デジタルメディア&サービス事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大)は、株式会社クロスメディア・ランゲージ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小野田幸子)発行の書籍『忙しい人の TOEIC®テストとビジネス英語の同時学習法』を発売しました。

【クロスメディア・ランゲージ 出版メッセージ】
本書では、ビジネス誌の英語特集での登場も多い著者が、TOEICとビジネス英語の同時学習法を紹介します。TOEICの「聴く・読む」テストの点数は取れても、実際のビジネスの場では英語を「話す・書く」ことが苦手で悩む人が多いのが現状。仕事や人付き合いなどで忙しい毎日を送りながら、何とか英語学習も続けたい読者の悩みに応えます。
著者の嬉野克也氏は、もともと仕事で英語を使う必要が全くなかった会社員でしたが、英語で仕事がしたくて一念発起。オンライン英会話(レアジョブ)を徹底活用し、TOEICテストでも900点を突破しました。その結果、英語を日常的に使う念願の仕事をゲットし、英語学習に仕事に奮闘中です。本書では、語彙習得やリスニング力アップなど各テーマ別の英語学習法について触れながら、「英語が使えるようになることでビジネスチャンスもぐっと広がる」ことを説いています。

『忙しい人の TOEIC®テストとビジネス英語の同時学習法』
定価:本体1,380円(税別)
発売:2015年3月13日(金)
ISBN:978-4-8443-7401-5
サイズ:四六判
ページ数:224ページ
発行:株式会社クロスメディア・ランゲージ
発売:株式会社インプレス

【著者プロフィール】
嬉野克也(うれしの・かつや)
1973年生まれ、大阪府出身。関西大学文学部卒業。
仕事ではコールセンターの管理を担当し、元々は英語をやる必要が全くなかった会社員だったが、36歳から英語学習を開始。オンライン英会話を徹底活用し、TOEICテストでも900点を突破して、日常的に仕事で英語を使うようになる。効果的な学習法とモチベーション管理法の情報をインターネットで発信し、多くの読者の支持を得る。英語学習と仕事と子育てに奮闘中。二児の父。著書に『オンライン英会話の教科書』(国際語学社)がある。

【株式会社インプレス】 http://www.impress.co.jp/
シリーズ累計7,000万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【株式会社クロスメディア・ランゲージ】 http://www.cm-language.co.jp/
株式会社クロスメディア・ランゲージ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小野田幸子)は、英会話、英文法、ビジネス英語、英語学習法、TOEIC®テストなどの英語学習書を中心とした、語学書専門の出版社。ビジネス書出版社「株式会社クロスメディア・パブリッシング」のグループ会社。仕事で英語を使う必要性に迫られたビジネスパーソンのための語学書や、語学を楽しく学びたい学習者のための本を追究しています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレス パートナー出版事業推進部
Tel:03-6837-4635

株式会社クロスメディア・ランゲージ
Tel:03-6804-2775