ニュースリリース

         

おかげさまでシリーズ6000万部突破!!
ベストセラーPC解説書「できる」シリーズ誕生20周年記念フェアを開催

インプレスグループでIT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を展開する株式会社インプレスジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:土田米一)は、2月下旬から全国の書店で「できるシリーズ」の20周年記念フェアを行います。

2014年3月に発売20周年を迎えた「できるシリーズ」は、発売当初から「必要なことを」「最善の方法で」「もっとわかりやすく」をコンセプトに、拡がる読者ニーズに応えてまいりました。また、2000年よりサービスを開始した、読者の皆様からの疑問や質問に電話やメールで答える「できるサポート」も多くの方々から支持をいただいています。シリーズの販売累計部数は昨年中に6000万部を突破し、日本でもっとも売れているパソコン入門書シリーズとして皆様に親しまれています。

この度はシリーズ誕生20周年を記念して、2月下旬より4月末まで全国の書店およびWeb書店で「できるシリーズ 春の大感謝フェア」を開催いたします。昨年10月の発売後、読者の皆様からの圧倒的な支持をいただいています「できるWindows 8.1」、最新のOffice 2013に対応した「できるExcel 2013 Windows 8/7対応」「できるWord 2013 Windows 8/7対応」「できるWord & Excel 2013 Windows 8/7対応」など、シリーズを代表するベストセラーを取り揃えております。
また、20周年を記念し「できるシリーズ」新刊・既刊の主要な30タイトルを一挙電子化し、各電子書店での販売も開始いたしました。紙同様、電子版についてもインプレスジャパン直販サービスを含む12の電子書店※で、3月初旬から4月末までの期間、各種キャンペーンを実施いたします。「できるシリーズは」電子版でももっとも売れているパソコン入門書シリーズを目指します。


●「できるシリーズ 春の大感謝フェア」キャンペーン情報ページ
http://www.impressjapan.jp/rd/dekiru20th/

※「できるシリーズ」20周年記念キャンペーン実施電子書店
アマゾンKindleストアインプレスジャパン直販サービス紀伊國屋書店 Kinoppy
Googleplayブックス雑誌オンラインZinioBOOK☆WALKERhonto
ポンパレeブックストアMAGASTORE楽天ブックスReader Store


▲できるシリーズ春の大感謝フェア 書店店頭イメージ


▲電子版「できるシリーズ」はアマゾンKindleストアでも好評発売中




【株式会社インプレスジャパン】 http://www.impressjapan.jp/
シリーズ6,000万部を突破したパソコン解説書「できるシリーズ」などの書籍や、「DOS/V POWER REPORT」「デジタルカメラマガジン」などの雑誌の発行を行い、IT、PC、デジタル製品等を使いこなすための情報を求める一般消費者向け(B to C)事業として、IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を展開しています。

【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。


≪本件に関するお問い合せ先≫
株式会社インプレスジャパン 広報担当
 Tel:03-5275-9200
E-mail:ij-info@impress.co.jp