ニュースリリース

         

スマートフォンで読める電子書籍「impress QuickBooks(R)」3月〜4月の新刊
景色が変わるみちくさのヒント『みちくさ学会 研究報告』など発売中

インプレスグループで出版物販売、EC事業を手掛ける株式会社インプレスコミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大)は、スマートフォンで気軽に読めるデジタルファーストの電子書籍「impress QuickBooks(R)」(インプレス・クイックブックス)より『みちくさ学会 研究報告』など6点の、各電子書店での販売を開始しました。

『みちくさ学会 研究報告 第1集 自宅の近所・通勤通学路にあるもの』

著者:みちくさ学会/希望小売価格:500円/発売中

ビルの側面に並んだ「換気口」を注意深く観察したことがありますか?あるいは、家から一番近いところにある「マンホールの蓋」はどんな柄か、即答できる人がどれだけいるでしょうか?おそらく気に留めたことも無かったという方が大半だと思いますが、みちくさ学会の記事に触れることで興味の視野が広がり、「トマソン」、「換気口」、「マンホールの蓋」、「坂道」、「歩道橋」などの日常の風景が面白く変わってゆくでしょう。[みちくさ学会] みちくさの専門家と言えるブロガーさんらの寄稿記事による集合体です。

『「忙しい」が口ぐせのあなたに ワーキングマザーが教える自分の時間が増える36の時間管理術』

著者:保科浩子/希望小売価格:500円/発売中

「時間がない!」「忙しい!」が口ぐせのビジネスパーソン必見!すべての人に平等に与えられている1日24時間を、いかに活用するか。マルチタスクが一番上手なママが編み出した究極のタイムマネジメント方法。ガジェットを駆使し、時間管理の発想を転換するヒントはビジネスパーソン必見です。これであなたも「自分の時間」を増やせます。

『水泳で一番カンタンなのはバタフライ』

著者:花村育彦/希望小売価格:500円/発売中

水泳というと、テレビで見る"競泳"(競う泳ぎ)をイメージしますが。私たちが求める"水泳"は楽しくできること。楽しく泳ぎたいのであれば、"競泳"を習うことは非効率なのです。水泳"は少しコーチの話をきいて、水で遊んでいるうちに泳げるようになります。本書で水の四大特性『抵抗』『水圧』『浮力』『水温』や、"水泳"が誰でもきることを知れば、プールに足を運びたくなります。運動神経なんていりません!楽に楽しく泳ぐ方法を教えます。

『寄席手引』

著者:青木修/希望小売価格:500円/発売中

本書は落語をもっと楽しみたい方のための入門エッセイ!寄席に行ってみたいけど、ちょっと敷居が高いなと感じている方に向けて、より身近に落語や演芸を楽しめる方法をお伝えします。本書を読んで、寄席にいってみましょう!

『「封筒」会社と「メールマーケティング」会社の社長が語る
「手紙」と「メール」から考えるマーケティングコミュニケーション』

著者:杉浦正樹・椎葉宏/希望小売価格:500円/発売中

ビジネスのコミュニケーションに欠かせない「メール」と「手紙」を中心にマーケティングにおけるコミュニケーションのあり方についてご紹介します。メールという切り口からのマーケティングのノウハウと手紙の文化的背景の知識をあわせることで、今起こっているコミュニケーションの事象の背景がみえてきます。2011年12月6日開催のオプンラボ勉強会から今回書籍化が実現しました。

『発展する駅と「エキシューマー(EKI+CONSUMER)」の消費行動』

著者:加藤肇/希望小売価格:500円/発売中

駅ビルやエキナカ商業施設の発展を背景に"消費の場"としても注目が高まる「駅」。 首都圏で約1,800万人が行き交い、大切な消費の場にもなっている「駅」での消費行動について解説しています。「駅空間」ならではの新しい可能性とは。 2011年4月5日のオプンラボ勉強会から今回書籍化が実現しました。

=========================================
※報道各位へ電子書籍の献本(データ提供)を行っております。下記までご連絡ください。
 quickbooks_info@impress.co.jp
=========================================

【取り扱い電子書店一覧】(販売開始時期については各書店によって前後することがございます)
https://www.facebook.com/impress.QuickBooks/app_216924904991602

「impress Quickbooks(R)(インプレス・クイックブックス)」とは

スマートフォンなどの電子端末で気軽に読める「電子生まれの」電子書籍です。2011年2月の販売開始以来、110タイトル以上を刊行し、Amazon Kindleストアや、紀伊國屋BookWebをはじめとする電子書店の売り上げランキング上位にランクインするタイトルを多数刊行しています。