ニュースリリース

         

「通勤途中にスマホで読める電子書籍」impress QuickBooks®
すべての就活生に送る"本当の就活法"を書いた 「リクナビ、マイナビ就活に疲れたら読む本」を7月13日より緊急発売

インプレスグループで出版物販売、EC事業を手掛ける株式会社インプレスコミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大)は、スマートフォンで気軽に読めるコンセプトでつくられた電子書籍レーベル「impress QuickBooks®」(インプレス・クイックブックス)の新刊「リクナビ、マイナビ就活に疲れたら読む本 ~ちょっと一息いれよう、ゴールは内定じゃないから 今から充分間に合うほんとうの就活を教えます」を7月13日より主要電子書店にて販売開始します。

「impress QuickBooks®」(インプレス・クイックブックス)とは?

「impress QuickBooks®」(インプレス・クイックブックス)は、通常の書籍の30~90ページ(20,000~60,000文字)程度の文字数で構成された形態の電子書籍です。文庫本や新書のような感覚で、多くの人が興味のある旬のトピックについて気軽に読むことができるコンセプトで開発しました。このようなコンセプトの電子書籍は日本初となります。

「impress QuickBooks®」公式Webサイト&Twitter

impress QuickBooks®の最新情報のほか、電子書籍の最新ニュースを掲載しています

7月13日より主要電子書店にて緊急発売!すべての就活生に送る"本当の就活法"を書いた「リクナビ、マイナビ就活に疲れたら読む本」の内容紹介

リクナビ、マイナビ就活に疲れたら読む本~ちょっと一息いれよう、ゴールは内定じゃないから 今から充分間に合うほんとうの就活を教えます


渡辺憲一 著/インプレスコミュニケーションズ・デジカル 発行/希望小売価格 470円

この20年ずっと、採用畑。求人広告営業もやった。人材紹介営業もやった。適性検査営業もやった。採用コンサルとして人事部の経験もした。雇われ社長もやった。でも、直ぐ、クビになった。東京都の公共事業を手伝い、その限界も観た。学生向けに、年間30コマの授業もした。でも、ずっと違和感を感じていた。ずっと、モヤモヤしていた。最近、何となく見えてきたのは、「今のスタンダードは、間違っている」ということ。20年間ずっと、「採用業界のマイナー」に居たからこそ、感じること、分かったことを伝えます。

筆者「渡辺憲一」氏から読者の方々に向けたコメントをご紹介します!

僕は、アメフトをしてました。三流プレーヤーでした。でも、運良く、実業団でも、アメフトを続けられました。そこで、アメリカ人のコーチと出会いました。そのコーチは、ダメダメな僕に対しても、ていねいに、根気強く、教えてくれました。

その内容は、これまでの概念を、根底から覆すものでした。テクニックにしろ、取り組みにしろ。そうすると、ダメダメな僕も、なんとかできるようになりました。これと同じことを、今度は僕が学生の皆にできればと思い、この本を書きました。

12月から就活を始めても、2012年5月末で42.5%(マイナビ調べ)しか内定がありません。僕の肌感覚でいうと、もっと低くて、全体の1/3位です。なぜでしょうか?リクナビ、マイナビ等の既存サービスが、機能不全もあるでしょう。でも、学生がそれを嘆いても始まりません。

なので、学生の皆には、取り組みや考え方を変えてもらいたいんです。僕が、アメフトのコーチから教わったことは、当時の日本ではまったく認知されていませんでしたが、今は常識になりました。僕が、お伝えすることは、おおよその大人達が言うこととは違います。怪しいでしょうし、不安かもしれません。でも、やってみて欲しいんです。すべてを伝えきれていないので、難しいかも知れません。読んでみて、「やっぱ、ダメだ。」でも、いいです。いずれにしても、学生の皆が、一息つけて、就活の再スタートが切れるようになってもらえたらと思っています。

この本はこんな方々におすすめです!

本のタイトルとは違ってしまうかも知れませんが、何十社も受けている学生というよりは、「何だか気乗りしなくて、そんなに就活やってないよ。」「でも、働きたく無いわけじゃないんだ。」っていう学生に読んでももらいたいです。

もちろん、「けっこう頑張って就活してきた人」にも読んで貰いたいですが、そういう学生達はけっこう疲れちゃってるというか、「疲れ切ってる」と思うので、僕が伝えることが、返って追い詰めちゃうかも知れないので、そういう学生の皆は、ほんと、コーヒーを飲んで、気分転換する位の気持ちで、読んでもらえたらと思ってます。

取り扱い書店

「impress QuickBooks®」(インプレス・クイックブックス)各タイトルは以下の書店で取り扱い予定です。なお取り扱い書店は今後増やしていく予定です。

※販売開始時期については各書店によって前後することがございます