ニュースリリース

         

長さ調整が簡単、しなやか素材が特長のミラーレス機向けネックストラップ
GANREFオリジナル『NEXTRAP(ネクストラップ)』予約受付を開始

2012年7月20日

 インプレスグループでIT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を展開する株式会社インプレスジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:土田米一)は、写真SNSサイト『GANREF』とアルティザン&アーティスト株式会社との協業による、ミラーレス機向けの次世代型ネックストラップ GANREFオリジナル「NEXTRAP(ネクストラップ)」の正式予約受付を本日開始しました。

main.jpg GANREFオリジナル
ナチュラルフィット『NEXTRAP(ネクストラップ)』
●全長:最長時1420mm/最短時700mm
●幅:・先端部分(カメラ取付部分):9mm
・ストラップ本体部分:20mm
・ネックパッド部分:50mm
● 重さ:76g 
● 素材:ナイロン、クロロプレーンゴム、牛革
※この製品はミラーレス一眼カメラ(「PENTAX K-01」を除く)での使用(重さ)を想定して開発しております
■製造元:アルティザン&アーティスト株式会社

<予約受付ページ>
http://direct.ips.co.jp/nextrap/ …直販サイト「インプレスダイレクト」内

 GANREFで軽量カメラ用ストラップを企画・製品化するにあたり、昨年夏、GANREFメンバーを対象にアンケートを実施し、もっとも希望の多かった3つの要件「フィット感のあるしなやか素材を使用」「ブラックをベースとした飽きのこないシンプルデザイン」「長さ調整の自由度が高い」を叶える製品の試作に着手しました。アンケート回答者が普段使用しているストラップとして最も比率が高かった「首掛け」スタイルを採用し、長期にわたる試用を繰り返した結果、このほど完成し、2012年9月末の発売に向けて予約受付を開始しました。設計と製造は「デジタルカメラマガジン」誌上で行ったストラップ製品化企画で協業したアルティザン&アーティスト株式会社に依頼しています。機能性や実用性に加え、同社ならではのユニークなデザインで、1本1本が熟練した職人のハンドメイドにより丹念に仕上げられます。

 製品開発の過程では、GANREFメンバー3名にも試用してもらい、その意見を取り入れたことで、カメラストラップとしてのクオリティをさらに引き上げることができました。「ストラップを適度な長さに調整しテンションを与えることでカメラを固定でき、ライブビュー撮影時の手振れを軽減できる」という、実際使ってみないと判らない潜在的なメリットまでをも引き出すことにつながりました。

 インプレスジャパン直販ECサイト「インプレスジャパン ダイレクト」にて予約販売※を開始し、発売は2012年9月30日を予定しています。販売価格は8,400円(税込)、GANREFプレミアムサービス加入者・CLUBIMPRESS会員向け優待価格7,350円(税込)、<いずれも送料無料>となります。
※予約数が生産可能ロットに満たない場合、製造を見送る可能性があります。


<おもな特長>
01.jpg
■「移動時は短く、撮影時は長く」引っ張るだけで簡単に長さ調節できます(写真は使用時の動作例)
身体にフィットする形でカメラを持ち運ぶことができる。専用テイルを引っ張るだけでストラップが長くなるので、すばやく撮影体勢に入れる。撮影後はもうひとつの引き手を引くことで、元のように短くすることが可能。

02.jpg
■ソフトな肌触りを実現するウェットスーツ素材を使用。ライブビュー撮影時の手ぶれを軽減
首に触れる部分にウェットスーツなどで使用されるクロロプレンゴムを採用。ネックストラップにありがちな、食い込み、擦れを軽減。ストラップをちょうど良い長さにしてカメラを前方に引っ張れば簡易的に固定することが可能で、ライブビュー撮影時の手ぶれも軽減できる。首への負担を最小限に抑えられるのはウェットスーツ素材ならでは。

【GANREF】http://ganref.jp/
「探す楽しさ、見せる喜び、集うトキメキ」をテーマに、デジタル一眼レフカメラユーザーの創作活動と機材選びの支援を目的としたWebサイト。デジタルカメラ/交換レンズなどの製品情報検索・閲覧や性能テスト結果を比較できる「カメラ・レンズ」、メンバーがアップロードした写真を検索できる「写真検索」、プロ写真家やメンバーの最新記事が読める「マガジン」などで構成されている。メンバー登録(無料)してGANREFクラブに参加するとMyページを持つことができ、フォトコンテストへの応募や、写真の公開、レビュー・撮影記の投稿が可能になる。さらに便利な機能や特典があるアディショナルサービス「プレミアムサービス」(有料)も用意されている。2009年3月にサービス開始、2012年7月時点のおもなサイトステータスは、登録会員数は約26,000人、投稿写真数は約70万枚、月間ページビューは約1,000万PV、月間ユニークユーザー数は約40万人。

【株式会社インプレスジャパン】http://www.impressjapan.jp/
シリーズ4,000万部を突破したパソコン解説書「できるシリーズ」などの書籍や、「DOS/V POWER REPORT」「デジタルカメラマガジン」「Androider+(アンドロイダープラス)」などの雑誌の発行を行い、IT、PC、デジタル製品等を使いこなすための情報を求める一般消費者向け(B to C)事業として、IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を展開しています。

【インプレスグループ】http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「医療」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。2012年4月1日に創設20周年を迎えました。


20th_img-s.jpg≪本件に関するお問い合せ先≫
株式会社インプレスジャパン 広報担

TEL:03-5275-9200
ij-info@impress.co.jp
長さ調整が簡単、しなやか素材が特長のミラーレス機向けネックストラップ