ニュースリリース

         

新刊4作品2週間限定50% OFFキャンペーンも開催! スマートフォンのための電子書籍「impress QuickBooks™」
8作品を5月18日より主要電子書店にて販売開始

インプレスグループで出版物販売、EC事業を手掛ける株式会社インプレスコミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大)は、スマートフォンでの読みやすさを追求したコンセプトの電子書籍「impress QuickBooks™」(インプレス・クイックブックス)の第四弾タイトルとなる全8作品を5月18日より主要電子書店にて販売開始します。今回の販売開始にあわせて、新刊4作品を一部の書店にて2週間限定で50% OFFで提供する「ITの汁販売記念キャンペーン」も開催いたします。

「impress QuickBooks™」(インプレス・クイックブックス)とは?

「impress QuickBooks™」(インプレス・クイックブックス)は、通常の書籍の30~90ページ(20,000〜60,000文字)程度の文字数で構成された形態の電子書籍です。文庫本や新書のような感覚で、多くの人が興味のある旬のトピックについて気軽に読むことができるコンセプトで開発しました。このようなコンセプトの電子書籍は日本初となります。

「impress QuickBooks™」公式Webサイト&Twitter

impress QuickBooks™の最新情報のほか、電子書籍の最新ニュースを掲載しています

4作品が50% OFFとなる「ITの汁販売記念キャンペーン」を開催!

「impress QuickBooks™」(インプレス・クイックブックス)では、「ITの汁」全4タイトルの販売開始を記念して、これらの作品を50% OFFで提供する「ITの汁販売記念キャンペーン」を2012年5月18日~31日の2週間限定で開催いたします。

●「ITの汁販売記念キャンペーン」対象商品とキャンペーン価格

◆ITの汁 第1巻 希望小売価格360 円→180円(50% OFF)
◆ITの汁 第2巻 希望小売価格440 円→220円(50% OFF)
◆ITの汁 第3巻 希望小売価格440 円→220円(50% OFF)
◆ITの汁 第1・2・3巻合冊版 希望小売価格980 円→490円(50% OFF)

●「ITの汁販売記念キャンペーン」実施予定電子書店(五十音順)

GALAPAGOS STORE
どこでも読書
BooksV
Raboo
Reader Store
LismoBookStore

●「ITの汁販売記念キャンペーン」実施期間

2012年5月18日~2012年5月31日(2週間限定)

※販売開始・終了時期については各書店によって前後することがございます

「impress QuickBooks™」2012年5月18日提供開始第四弾全8作品のラインアップ

ITの汁 第1巻 ~ITが分かった気になる脱力4コマ
ITの汁 第2巻 ~ITが分かった気になる脱力4コマ
ITの汁 第3巻 ~ITが分かった気になる脱力4コマ
ITの汁 第1・2・3巻合冊版 ~ITが分かった気になる脱力4コマ

花くまゆうさく 著/インプレスコミュニケーションズ、東京IT新聞 発行/希望小売価格 360円(第1巻)、各440円(第2巻、第3巻)、980円(第1・2・3巻合冊版)

超速IT世界にユル~く斬り込む! ITが分かった気になる脱力4コマ。発行部数67,000部のIT情報タブロイド紙「東京IT新聞」に連載の超人気漫画がついに単行本化。Web 2.0からグーグル、ミクシィ、スマホまで、激動のIT業界を読み解く、抱腹の花くまワールド! 第1~3巻はそれぞれ50話ずつ収録。また合冊版は第1~3巻の150話を1冊にまとめたお買い得のタイトルになっています。

   

iPhoneアプリ開発奮闘記

またよしれい 著/インプレスコミュニケーションズ、デジカル 発行/希望小売価格 450円

iPhoneアプリ開発においてほぼ無知であった著者が、開発をはじめて1年未満で3個ものアプリをどうやって開発したのか。多々の問題を乗り越えた半年間、沖縄でノマド生活、渡米を経験し、急速に成長する著者のiPhoneアプリ開発のノウハウを公開。これからiPhoneのアプリを開発したい方必読の1冊!

初めてiPhoneアプリを開発リリースして半年が経過して、当初に比べると大分iPhoneアプリの開発についても理解を深める事ができました。この短期間で自分の身の回りでも沢山の変化がありました。新しくiPhoneアプリを2個リリースしました。「Fasterous」と「NozbeInbox」というアプリケーションです。最初のiPhoneアプリ「iOkinawa!」に比べると複雑な処理も増えてプログラミング覚えたての頃に比べれば自分でもビックリするくらい成長したなあと思います。まだまだプログラマーとしては半人前ですが、本書ではiPhoneプログラミング超初心者を脱した筆者のその後の様子について詳しく書いていきます。

スピード時代のマイペース仕事術

佐々木正悟 著/インプレスコミュニケーションズ、デジカル 発行/希望小売価格 380 円

なぜ彼と私はこんなにも仕事のスピードが違うのだろうか? その秘密はマイペースの作り方にあった。 一人一人のマイペースこそが、仕事を最大効率で達成するための秘訣なのだ。 本書では、それぞれのマイペースの効果効能を解説しながら、楽しく働きつづけるための秘訣を伝授いたします。

無駄をなくして仕事を早くする20問トレーニング

西村克己 著/インプレスコミュニケーションズ、デジカル 発行/希望小売価格 380 円

本書は問題形式になっていて、気楽に回答を考え、解説を読み進めることで仕事を「早く」する思考を養うことができます。問題は1つの章に5問の構成になっており、第1章から第4章までの20問という負担の少ない分量でトレーニングをしていくことができます。

「第1章 スピードで勝ち癖をつける」では、自分の仕事を効率よく仕上げて仕事を早くする思考法トレーニングを扱います。

「第2章 活きた時間を増やす」では、時間を上手にコントロールして仕事の成果を上げていくための思考法トレーニングを扱います。

「第3章 意味があることに時間を使う」では、必要なものと不必要なものを選別して、重要なものに無駄なく時間を使うための思考法トレーニングを扱います。

「第4章 全体観を持って優先順位をつける」では、一つ仕事の早さではなく、全体的な視点で見た際に遠回りしないための思考法トレーニングを扱います。

これらの4つの章を通して、「仕事が早い人」になるための仕事の進め方、上手な時間の使い方、無駄なことに時間をかけない決断力、全体を観て判断する視点を養っていきます。

上司のやってはいけない! セクハラ・パワハラ徹底解説

内海正人 著/インプレスコミュニケーションズ、クロスメディア・パブリッシング 発行/希望小売価格 500円

近年、ニュースでも頻繁に取り上げられるセクハラ・パワハラ問題。セクハラという概念が生まれてから年月が経ち、その基準や法律も複雑化の傾向にあります。そこで『上司のやってはいけない!』の著者、内海正人氏が同視点より、セクハラ・パワハラについて実践的に解説します。

なかなか取り上げづらい問題ではありますが、本書では包み隠さず言及しています。あなたの会社で起こってからでは遅いセクハラ・パワハラ。現代に働く人たちが新常識として、おさえておくべき1冊です。

取り扱い書店

「impress QuickBooks®」(インプレス・クイックブックス)各タイトルは以下の書店で取り扱い予定です。なお取り扱い書店は今後増やしていく予定です。

※販売開始時期については各書店によって前後することがございます