ニュースリリース

         

『個人事業からはじめる独立・起業マニュアル』発売

インプレスグループで出版物販売、営業支援、EC事業を手掛ける株式会社インプレスコミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大)は、2011年11月15日に株式会社クロスメディア・パブリッシング(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小早川幸一郎)発行の『個人事業からはじめる独立・起業マニュアル』を発売致しました。
インプレスコミュニケーションズは、グループ内外を問わず幅広い出版社との協業に注力しており、本件はその一環による活動です。

■300社の創業を支援し、すべて黒字化した起業支援家のノウハウ


日本では新しくできた会社の30~40%は1年で消え、70%が3年以内に消えています。なぜ、これほど多くの会社が潰れてしまうのでしょうか? その理由は、「知らない」からです。つまり、会社経営を経験したことがないので、立ち上げるのにどういった準備が必要なのか、どういうポイントに気をつけて経営するのかがわからないまま起業してしまう人が多いのです。これでは悲しい結末が待っていても仕方ありません。

この本は、独立・起業について右も左もわからない人が、一人で事業を起こし、さらに初年度から黒字を実現するためのポイントについて解説しています。

■本書について

書名:個人事業からはじめる独立・起業マニュアル
著者:前田隆正・河瀬謙一
価格:1,554円(本体 1,480円+税)
発売日:2011/11/15
ISBN:978-4-8443-7135-9
ページ数:224ページ
サイズ:四六判
発行:クロスメディア・パブリッシング
発売:インプレスコミュニケーションズ

■目次・内容

1.起業前に知っておくべきこと
2.黒字経営のススメ
3.資金の調達と計画
4.お客さんを獲得する
5.お金を管理する
6.自分でできる法人登記
7.人を雇うために知っておくべきこと
8.特許出願でビジネスを守る
9.ストーリーで学ぶ、黒字になる事業計画書のつくり方

■著者プロフィール

前田隆正(まえだ・たかまさ)
日本電信電話公社(現NTT)に入社後、日本無線(株)、INSエンジニアリング (株)を経て、'93年、潰れるのは時間の問題といわれたジャパ ンシステム (株)の社長に就任し、初年度から黒字転換させ、8年目には完全な黒字体質の 無借金会社に成長させた。'98年からSOHO CITY みたか推進協議会会長に就任 し、SOHOベンチャーカレッジを創設。現在は三鷹ネットワーク大学の講座とし て、これまで約220名が修了、約 50%が起業している。現在は、(株)インプレスホールディングス取締役、(株)まちづくり三鷹取締役、電気通信大学学長特 別補佐なども兼務している。

河瀬謙一(かわせ・けんいち)
1979年早稲田大学理工学部卒。エイブリイ・トッパン株式会社などの会社員生活を経て'91年独立。ビッツ企画開発研究所を設立し、印刷の企画 営業を開始。現在、有限会社ビッツ&カンパニー代表取締役。SOHOスタイルの起業・経営相談とコンテンツ制作をメイン業務とする。「みたか身の丈起業塾」の副塾長として多数の卒業生を輩出。SOHO CITY みたかフォーラム理事長、みたか地域SNS 運営委員長を務める。趣味は園芸と散歩。