ニュースリリース

         

節電、省電力をテーマにしたオンライン自作PCコンテスト
エントリー宣言で電力計を無償提供
『自作PCの祭典 2011 真夏の省電力スペシャル』開催のお知らせ

2011年7月15日

 インプレスグループでIT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を展開する株式会社インプレスジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:土田米一)は、7月15日よりWindows 7およびWindows Home Server 2011を使ったPCを対象としたユーザー参加型企画、「自作PCの祭典 2011 真夏の省電力スペシャルhttp://www.dosv.jp/contest/7eco/」を開催します。

 本大会は、インプレスジャパンが発行する月刊自作PC情報誌「DOS/V POWER REPORT」の誌面連動企画で、同誌のWebサイトである「www.dosv.jp」にて展開いたします。

 「自作PCの祭典 2011 真夏の省電力スペシャル」は、自作PCユーザー達が培ってきた省電力テクニックをコンテスト形式で募集することで、広く世に広めようというものです。性能を維持しつつなるべく電力を消費しないマシン、あるいは極限まで消費電力を落としたマシン、古いPCのパーツをピンポイントで交換することで大幅な省電力化を達成したマシンなど、アプローチはさまざまです。参加の条件は、多彩な機能に加えて高度な電力コントロールが可能な最新OS「Windows 7」もしくは「Windows Home Server 2011」を搭載したPCであることのみです。自作PCのみならずメーカー製PCでも、省電力設定を自動で行なってくれるMicrosoftの「Windows PC 自動節電プログラム」を適用するだけで参加が可能な部門も用意しています。
 
 省電力・節電をテーマに自由な発想で最先端のPCを作る方から、自分のPCで少しでもこの夏の節電に貢献したいという方まで幅広く参加をお待ちしております。

主催: DOS/V POWER REPORT(株式会社インプレスジャパン) http://www.dosv.jp/
協力: AKIBA PC Hotline!(株式会社Impress Watch) http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/
後援:日本マイクロソフト株式会社 http://www.microsoft.com/japan/

20110715release.jpg













【電力計無償提供について】
7月29日までに祭典Webサイトの専用フォームにて「エントリー宣言」を行なわれた方に、エントリーに必要な電力計を無償提供いたします。
※電力計無償提供についての条件の詳細は祭典Webサイトをご覧ください

【募集部門】
参加者は、エントリー時に任意の参加部門を選ぶことができます。部門ごとにもっとも優れていると判断されたマシンに部門賞が贈られます。各部門の参加条件の詳細は祭典Webサイト( http://www.dosv.jp/contest/7eco/ )をご覧ください。

①高性能&省電力部門
省電力を意識しつつ、高いパフォーマンスを目指すマシンを募集します。どこまで性能にこだわるか、省電力にこだわるかはあなたしだい!
②定格省電力部門
すべてのパーツを定格で使用したマシンで、パフォーマンスと省電力性のバランスのよさを競います。
③究極省電力部門
高負荷時の消費電力が150W未満のマシンが対象です。低消費電力にとことんこだわったマシンを募集します
④インパクトPC部門
省電力・節電をテーマにしたインパクト勝負のマシンを募集する部門です
⑤Windows Home Server 2011部門
Windows Home Server 2011を使用したマシンの省電力性を競います。省電力化のために、こんなユーティリティを駆使しているなどというソフトウェア面も評価します。
⑥誰でも省電力設定部門
参加資格はWindows PC 自動節電プログラム(Microsoft提供の省電力設定ツール)適用済みPCであることだけ! 自作PCのみならず、メーカー製PC(ノートPC含む)、改造・定格何でもアリ!!

【賞について】
上記の部門にかかわらず、選考基準を満たした優秀なマシンに対して特別賞を多数ご用意しております(参加者が任意の賞を希望することはできません)。

■グランプリ
本祭典実行委員会が、全エントリーの中で最高の省電力マシンと認めた1台に贈られる賞です。
■部門賞
各部門の中で、もっとも優れていると認められた1台に贈られます。
■Pro&Ultimate賞
Windows 7 ProfessionalもしくはUltimateを使ったマシンから選ばれる賞です。これらのエディションの独自の機能をうまく使いこなしているかも評価のポイントの一つです。
■DOS/V POWER REPORT賞
月刊自作PC情報誌DOS/V POWER REPORT編集部が選ぶ魅力的なマシンに贈られます。
■AKIBA PC Hotline!賞
秋葉原PC関連ニュースサイトAKIBA PC Hotline!編集部が選ぶ魅力的なマシンに贈られる賞です。
■協賛メーカー賞
協賛メーカーのパーツをうまく使いこなしたマシンに贈呈されます。

AMD賞
Antec賞
ASRock賞
ASUSTeK賞
AverMedia賞
Cooler Master賞
Corsair Memory賞
ECS賞
Enermax賞
Giada賞
GIGABYTE賞
Intel賞
Kingston Technology賞
Lian Li賞
MSI賞
OCZ Technology賞
PowerColor賞
Sapphire賞
Seagate賞
Shuttle賞
SilverStone賞
Thermaltake賞
Western Digital賞
XFX賞
ZALMAN賞
ZOTAC賞
アビー賞
オウルテック賞
玄人志向賞
サイズ賞
センチュリーマイクロ賞
ディラック賞

【賞品について】
グランプリ、部門賞、特別賞、協賛メーカー賞の受賞者には賞品を進呈します。AV機器、商品券、最新PCパーツ、レアグッズなど総額100万円超の豪華なアイテムを多数用意しております。詳細は祭典Webサイトにて発表。

【参加資格】
Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium(32bit/64bit)、Windows Home Server 2011部門はWindows Home Server 2011をインストールした自作PC

【参加方法】
祭典Webサイトより専用Webフォームにてお申し込みください。

【応募期間】
2011年7月15日(金)~8月15日(月)
【結果発表について】
2011年8月27日に上記祭典Webサイトならびに秋葉原での関連イベントにて発表予定。また、DOS/V POWER REPORT 11月号(2011年9月末発売)にも掲載される予定です。



【DOS/V POWER REPORT】 http://www.dosv.jp/
業界最古参の月刊PC自作情報誌(毎月29日発売)。PCパーツのレビューや性能比較、使いこなし方法の解説、トラブルシューティングなどを中心に、独自の視点で最新のPC自作シーンを深く掘り下げています。

【株式会社インプレスジャパン】 http://www.impressjapan.jp/
シリーズ4,000万部を突破したパソコン解説書「できるシリーズ」などの書籍や、「DOS/V POWER REPORT」「デジタルカメラマガジン」などの雑誌の発行を行い、IT、PC、デジタル製品等を使いこなすための情報を求める一般消費者向け(B to C)事業として、IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を展開しています。

【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

≪本件に関するお問い合せ先≫
株式会社インプレスジャパン 広報担当
TEL:03-5275-9200
ij-info@impress.co.jp 節電、省電力をテーマにしたオンライン自作PCコンテスト