ニュースリリース

         

話題のiPadでも読める電子書籍(PDF)を無料で配布!
「Ustreamと超テレビの時代 -ユーザーライブ中継の威力-」の
無料先行ダウンロードキャンペーンを実施

2010年6月21日

 インプレスグループでIT関連出版を手がける株式会社インプレスジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:土田米一)は、6月21日より同社発行の書籍『Ustreamと超テレビの時代 -ユーザーライブ中継の威力-』の全文を収録した電子書籍(PDF)の無料先行ダウンロードキャンペーンを実施いたします。

2885B.GIF 書名:『Ustreamと超テレビの時代 -ユーザーライブ中継の威力-』
著者:野村総合研究所 山崎 秀夫
書籍発売日:2010年6月25日(金)
ページ数:240ページ
判型:A5判
ISBNコード:978-4-8443-2885-8
定価:2,100円(本体2,000円+税)
詳細情報:http://www.impressjapan.jp/books/2885

 『Ustreamと超テレビの時代 -ユーザーライブ中継の威力-』(以下、本書)は、オバマ政権や民主党の「事業仕分け」における積極活用で注目を浴びるインターネットライブ中継を、日米欧韓の実状を踏まえて網羅的に展望した、本邦初の内容となっております。日本では5月から日本語サービスを開始したUstream(ユーストリーム)が注目を集めていますが、世界規模で見ると数多くのソーシャルテレビ(=超テレビ)のサービスがすでに始まっており、その影響は政治・経済・社会・個人にまで及んでいます。企業や個人は自らの意志で、極めて低コストで自主放送を開始することができ、なおかつTwitterとの併用などで聴衆を確保することが可能な時代になりました。当然ながら、いまや最大のマスメディアである新聞・テレビにも、ソーシャルテレビは強いインパクトを与えることでしょう。

 本書の発売に先駆け、電子書籍(PDF)版の無料先行ダウンロードキャンペーンを、6月21日15時~6月25日正午までの期間限定で実施いたします。インプレスジャパンのWebサイトに用意される本書の紹介ページから、電子書籍の利用意向に関するアンケートにお答えいただくと、本書の全文を収録したPDFを無料でダウンロードすることができます。 また、キャンペーン開始と同時にTwitter上でハッシュタグ「#choTV」を使って、本書に関する話題を共有いただけます。TL上には著者の山崎秀夫氏も参加予定です。

●無料先行ダウンロードキャンペーンの概要

【実施期間】
  2010年6月21日(月)15時~6月25日(金)正午
【対象商品】
  『Ustreamと超テレビの時代 -ユーザーライブ中継の威力-』の電子書籍(PDF)
【ダウンロード方法】
  実施期間中に『Ustreamと超テレビの時代 -ユーザーライブ中継の威力-』の
紹介ページ( http://www.impressjapan.jp/books/2885 )にアクセスし、
  電子書籍の利用意向に関する簡単なアンケートへの回答を行っていただくと
ダウンロードできます。
【電子書籍のデータ形式】
  PDF(Adobe Acrobat 3.0以降に対応)
  ※印刷、改変、テキストや画像の抽出はできません
  ※二次配布、無断転載・複製は固くお断りいたします

●電子書籍(PDF)の表示イメージ
2885_img01.gif
●電子書籍(PDF)の有償版販売について
無料先行ダウンロードキャンペーン終了後、印刷可能な高解像度版の電子書籍(PDF)を、7月中旬より販売予定です。

【発売日】
  2010年7月中旬を予定
【価格】
  未定
【購入方法】
  インプレスグループのECサイト「インプレスダイレクト」にてご購入いただけます。
【電子書籍のデータ形式】
  PDF(Adobe Acrobat 3.0以降に対応)
  ※高解像度での印刷が可能です
  ※改変、テキストや画像の抽出はできません
  ※二次配布、無断転載・複製は固くお断りいたします

 アメリカではアマゾンの電子書籍リーダー「Kindle」、アップルの電子書籍配信サービスに対応するタブレット型デバイス「iPad」など、電子書籍の閲覧に適した魅力的な製品が登場し、電子書籍市場が活況を呈しています。この波は程なく日本にも伝わり、2010年は電子書籍への関心が本格的に高まる年になると予想されます。インプレスジャパンではさまざまなジャンルの書籍において、電子書籍化に積極的に取り組んでまいります。

【株式会社インプレスジャパン】 http://www.impressjapan.jp/
シリーズ4,000万部を突破したパソコン解説書「できるシリーズ」などの書籍や、「DOS/V POWER REPORT」「デジタルカメラマガジン」などの雑誌の発行を行い、IT、PC、デジタル製品等を使いこなすための情報を求める一般消費者向け(B to C)事業として、IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を展開しています。

【インプレスグループ】 http://impress.jp/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

≪本件に関するお問い合せ先≫
株式会社インプレスジャパン 広報担当
TEL:03-5275-9200
E-mail:ij-info@impress.co.jp 新刊「Ustreamと超テレビの時代 -ユーザーライブ中継の威力-」