ニュースリリース

         

この秋オーバークロックデビューしたいあなたも、
スーパーヘビーユーザーのあなたも全員参加!!

『“クアッドコア&DDR3”オーバークロック大会』開催!!

大会Webサイト:http://www.dosv.jp/contest/oc_quad/

2008年09月16日

 インプレスグループでIT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を展開する株式会社インプレスジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:土田米一)は、9月16日より自作PCユーザーを対象としたユーザー参加型企画、「“クアッドコア&DDR3”オーバークロック大会」を開催します。
 本大会はインプレスジャパンが発行する月刊PC情報誌「DOS/V POWER REPORT」の誌面連動企画で、秋葉原特化型PCパーツニュースサイト「AKIBA PC Hotline!」ならびにインテル株式会社の協力を得て、DOS/V POWER REPORTのWebサイトである「www.dosv.jp」にて展開されます。

 現在の自作PC市場では、45nmプロセスルールを採用したIntel製のクアッドコアCPUが大きな人気を呼んでいます。そして、多くの自作ユーザーが、このCPUが秘める高いポテンシャルを引き出すために、オーバークロック(=CPUなどを定格を超えるクロックで動作させる行為)を行なっています。また、こうしたユーザー達の間では、オーバークロックしたCPUの性能をさらに活かすために、高速なDDR3メモリを同時に利用するケースが増えてきており、メモリ製品への注目度も高まっています。本大会は、このクアッドコアCPUとDDR3メモリを軸に「オーバークロックマシンとしてのおもしろさ」を競うものです。

 本大会は従来のオーバークロックコンテストとは異なり、単に高いパフォーマンス、高いクロックを目指すだけにとどまりません。「なるべく低予算で最大限のパフォーマンスを狙う」、「ファンレス構成でできるだけ高い動作クロックを実現する」、「電圧を下げた状態で省電力オーバークロックマシンを作る」、「オーバークロックの発熱で植物を育てるエコPC」など、オーバークロックがキーワードとなっていれば、どのような形のマシンでもエントリーを受け付けます。もちろん、「水冷・ガス冷を駆使して最高峰のパフォーマンスを目指す」、「とにかく世界一のクロックでCPUを動作させる」といったスーパーヘビーユーザーも歓迎します。PC自作ライフを楽しむための気軽なエントリー、頂点を目指す渾身のエントリー、さまざまな形での参加をお待ちしています。

主催:DOS/V POWER REPORT(株式会社インプレスジャパン)「http://www.dosv.jp/」
協力:AKIBA PC Hotline!(株式会社Impress Watch)「http://www.watch.impress.co.jp/akiba/」
特別協賛:インテル株式会社「http://www.intel.co.jp/」

20080916dpr01.jpg“クアッドコア&DDR3”オーバークロック大会のトップページ


20080916dpr02.jpg参加するオーバークロックマシンをユーザーが個人のブログで紹介し、本大会のサイトにトラックバックを行うことによってエントリーされます。ブログを持たないユーザーは、写真や紹介文を添付したメールを投稿することで、マシン紹介ページが大会Webサイト内に作成されます。いずれも大会Webサイトからリンクが張られており、すべてのエントリーマシンの情報にだれでもアクセスできるようになっています。


【参加資格】
■以下のパーツ構成を満たしていること
・CPU:Core 2 QuadもしくはCore 2 Extreme QXシリーズをオーバークロック動作にて使用
・マザーボード:Intel製チップセット採用マザーボード
・メモリ:DDR3 SDRAM

【参加方法】
下記の内容を掲載したブログ、もしくは添付したメールを使いエントリーしてください。
■掲載・添付していただくもの
・オーバークロックマシンの写真2点以上(携帯電話での撮影可)
・オーバークロックが成功していることを示す画面キャプチャ。 「CPU-Z」の情報画面と「3DMark06」のテスト結果表示画面(テストはデフォルト設定で行なってください)を添付してください。
・エントリーマシンの構成パーツ
 (1)CPU
 (2)マザーボード(製品名、採用チップセット)
 (3)メモリ(製品名、PC3-8500などの規格名)
 ※そのほかの構成要件の記載は任意
・解説文(コンセプトや苦労した点など200文字以上。性能をアピールする場合は、速度のちがいがよく分かる場面について、コストパフォーマンスをアピールする場合は使用パーツの総額などについてお書きください)

■ブログでエントリーする方法
上記の内容を掲載したブログ記事からコンテストWebサイト( http://www.impressjapan.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4545 )へトラックバックする。次に、本人確認と賞品発送のため、参加者の住所、氏名、掲載ブログのURLを記載したメールをdosv-oc-info@impress.co.jpに送信する。

■メールでエントリーする方法
上記の内容を添付し、参加者の住所、氏名を記載したメールをdosv-oc-info@impress.co.jpに送信する。(エントリーマシンの情報は大会事務局スタッフが独自のページにまとめて公開します)

【注意事項】
※キャプチャ画面の改ざんなど、不正が疑われる場合、エントリーを削除させていただくことがあります。
※タイマーやPLLまわりの改造、ソフトウェア(BIOS、OS、ドライバ含む)の改造は不正と見なします。
※受賞者および受賞マシンに対して、本大会の表彰式に参加、展示をお願いする場合があります。

【賞および賞品】
エントリーされたマシンのうち優秀なものに、以下の各賞が贈られます。(参加者が任意の賞を希望することはできません)


■グランプリ <賞金100,000円> 1名
もっともインパクトの大きかったオーバークロックマシンに贈られる最高賞です。

■Intel賞 <賞金50,000円+Intel次世代チップセット搭載マザーボード> 2名
性能、静音性、省スペース性などのバランスが優れていると評価されたマシンに贈られます。

■神様賞 <Intel“次世代”プロセッサ> 2名
インテル株式会社天野氏が認めた、最高のパフォーマンスのPCに贈られる賞。ルールの範囲内ならガス冷、水冷、改造パーツなど、何でもあり!

■改造バカ賞 <賞金50,000円+Dirac製ケース> 2名
冷蔵庫で超冷却PC、オーバークロック熱できのこ栽培するバイオPCなど、とにかくおもしろければOK! “改造バカ一台”の高橋敏也氏を超えるオーバークロックバカを目指せ!

■DOS/V POWER REPORT賞 <賞金50,000円+Gainward HD 4870 512MB(Radeon HD 4870搭載オーバークロックビデオカード)> 2名
空冷パーツのみを使い、常用環境でどこまでオーバークロックできるかを評価します。パーツ自体の改造は不可。

■AKIBA PC Hotline!賞 <賞金50,000円+Western Digital WD VelociRaptor WD1500HLFS(10,000rpm HDD)×2台> 2名
なるべく低いコストで最大限のパフォーマンスを狙うオーバークロックマシンを対象とします。

■参加賞
先着200名にIntelグッズをプレゼント!!


【応募期間】
2008年9月16日(火)~10月15日(水)


■本大会に関するお問い合わせ先
“クアッドコア&DDR3”オーバークロック大会事務局
E-mail:dosv-oc-info@impress.co.jp
URL:http://www.dosv.jp/contest/oc_quad/

【DOS/V POWER REPORT】 http://www.dosv.jp/
業界最古参の月刊PC自作情報誌(毎月29日発売)。PCパーツのレビューや性能比較、使いこなし方法の解説、トラブルシューティングなどを中心に、独自の視点で最新のPC自作シーンを深く掘り下げています。

【株式会社インプレスジャパン】 http://www.impressjapan.jp/
シリーズ3,000万部を突破したパソコン解説書「できるシリーズ」などの書籍や、「DOS/V POWER REPORT」「デジタルカメラマガジン」などの雑誌の発行を行い、IT、PC、デジタル製品等を使いこなすための情報を求める一般消費者向け(B to C)事業として、IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を展開しています。

【インプレスグループ】 http://impress.jp/
 株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「医療」「山岳・自然」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

≪本件に関するお問い合せ先≫
株式会社インプレスジャパン 広報担当
TEL:03-5275-9200
E-mail:ij-info@impress.co.jp
『“クアッドコア&DDR3”オーバークロック大会』開催!!