お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • 出版/電子出版

ビジネス資産を守り、企業価値を高めるための指南書『先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク』を2024年4月23日(火)に発売

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高橋隆志)は、生成AI時代の今、ビジネス資産を守り、企業価値を高めるための指南書『先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク』を2024年4月23日(火)に発売いたします。

先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク

■サイバーセキュリティの知識をアップデートできる

AIの利活用が企業活動にとって必要不可欠となった現在、データの価値は高まり続けています。また、コロナ禍以降の行動様式の変化により、ネットワークを介した仕事や重要データを持ち出す機会も増えています。このような状況は利便性を高める一方で、誰もが常にサイバー攻撃や情報漏えいのリスクに晒される状況をもたらしました。ひとたびインターネットに流出したデータは基本的に取り戻せません。ダークウェブなどで売買され、見えないところで悪用される。そんな状況になれば流出させた企業の責任は重大です。本書では、企業のビジネス資産を守るために必要な知識をわかりやすく解説。生成AIを用いたサイバー攻撃の手法、防御法など、最新の話題をふんだんに盛り込んだ一歩先をいくサイバーセキュリティの指南書です。

■第一人者が深掘り解説するから、わかりやすい

「そもそもサイバーセキュリティとは?」「どうやって対策するの?」「生成AIを組み込んだサービスを作るときの注意点は?」といった、サイバーセキュリティに関する疑問を、一つひとつ第一人者に質問しながら掘り下げていきます。実際にセキュリティ対策を行う場合にまず行うべきことや、自社のセキュリティリスクの評価方法、社内のルール作りのポイントも具体的に説明しているため、セキュリティ対策を見直したい人にもおすすめです。専門知識がなくても、豊富な図解とわかりやすい解説でスムーズに理解することができます。

■本書は以下のような方におすすめです

■紙面イメージ

先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク

会話形式で、サイバーセキュリティについてスムーズに理解できる

先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク

生成AIによって巧妙化するサイバー攻撃の手法も解説

■本書の構成

CHAPTER1 AI時代の新たなセキュリティリスク
CHAPTER2 AIにより巧妙化するサイバー攻撃
CHAPTER3 サイバー攻撃以外のセキュリティリスクに備える
CHAPTER4 セキュリティ対策の基礎から先進事例まで知ろう
CHAPTER5 サイバーセキュリティとビジネス

■書誌情報

先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク書名:先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク著者:岩佐晃也、酒井麻里子
発売日:2024年4月23日(火)
ページ数:176ページ
サイズ:A5判
定価:1,760円(本体1,600円+税10%)
電子版価格:1,760円(本体1,600円+税10%)※インプレス直販価格
ISBN:978-4-295-01896-4
◇Amazonの書籍情報ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/4295018961
◇インプレスの書籍情報ページ:https://book.impress.co.jp/books/1123101136
◇書影ダウンロード:https://dekiru.net/press/501896

■著者プロフィール

岩佐晃也(いわさ こうや)
Cloudbase株式会社 代表取締役
10歳からプログラミングを始め、特にセキュリティ領域に関心を持つ。学生時代から様々なサービスを開発し続け、京都大学工学部情報学科在籍時にLevetty株式会社(現: Cloudbase株式会社)を創業。2年間で6回のピボットを経て、クラウドセキュリティ領域に至り、Cloudbase事業を始める。スズキやパナソニックをはじめとする大企業でのサービス導入を進め、累計12.9億円の資金調達を行う。セキュリティ対策領域や、生成AIを用いたサイバー攻撃の最新手法について造詣が深い。2023年、「Forbes JAPAN 30 UNDER 30」(日本発「世界を変えうる30歳未満」120人)および「Forbes 30 Under 30 Asia」に選出。

酒井麻里子(さかい まりこ)
ITジャーナリスト/ライター。生成AIやXR、メタバースなどの新しいテクノロジーを中心に取材。運営するWebマガジン『TechComm-R』(https://vr-comm.jp/)では、XR・メタバースの、ビジネス・教育・福祉・地方創生などの領域での話題を発信している。著書に『趣味のChatGPT』(理工図書)、『先読み!IT×ビジネス講座 ChatGPT 対話型AIが生み出す未来』(共著・インプレス)など。Yahoo!ニュース エキスパート コメンテーター。株式会社ウレルブン代表。
X(Twitter)@sakaicat/Threads @sakaimariko24

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山

※在宅勤務中につき、お問合わせはメールにてお願いいたします。

このリリースのダウンロード[PDF]: 20240423-01.pdf