お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • 出版/電子出版

自由に調整して精度を上げられるカスタムChatGPT(GPTs)の活用方法を満載! 『自分専用AIを作ろう!カスタムChatGPT活用入門』を3月11日に発売

発売を記念して全文無料公開を実施

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高橋隆志)は、ChatGPTの新機能「カスタムChatGPT(GPTs)」の作り方から活用方法まで詳しく紹介した書籍『自分専用AIを作ろう!カスタムChatGPT活用入門』を2024年3月11日(月)に発売いたします。また、本書の発売を記念して全文の無料公開を実施します。

自分専用AIを作ろう!カスタムChatGPT活用入門

■新世代のAIとして注目されるカスタムChatGPT

昨年11月、ChatGPT plusに機能が追加され、Webの参照やテキスト以外のデータに対応したことで回答の精度が大きく向上しました。これを追うようにして、Microsoftが「Copilot in Windows」、GoogleがBard(後にGemini)という同様のAIモデルを発表しましたが、ChatGPT plusには「カスタムChatGPT(GPTs)」というオリジナルのChatGPTを作成できる機能が搭載されており、他の生成系AIと一線を画すものとなっています。

このカスタムChatGPTは、回答に必要なデータやプログラムをあらかじめ設定することで、質問者の意図に従った精度の高い回答を得ることが可能です。複雑な設定やコードの入力などは不要で、作成したChatGPTはChatGPT plusのユーザー同士で共有もできることから、部署やチームなどの小規模な開発プロジェクトに役立つものとして注目されています。

■すぐに使えて役に立つ活用方法を満載

本書はこのカスタムChatGPTについて、作成方法と便利な使い方を網羅。さまざまなファイルを読み取る「マルチモーダル」や、回答の精度を上げる「Instructions」、データを活用する「Knowledge」、商用利用可能な画像生成「DALL-E3」など、機能のひとつひとつを詳しく解説しています。また、生成系AIを利用するうえで注意すべき著作権や使用するデータの機密性、商用利用の可否についても詳しく解説。ChatGPTの提供元であるOpenAIの規約や、著作権を管轄する文化庁の資料などを参照し、最新の情報を掲載しています。

ほか、カスタムChatGPTを活用する高度な方法として外部APIも詳しく解説。スキーマの作成やAPI呼び出し時のテクニックなど、すでにカスタムChatGPTを活用している方にも読み応えのあるテクニックを掲載しています。この1冊でカスタムChatGPTの最新情報、活用方法が丸ごとわかります。

■本書は以下のような方におすすめです

ChatGPTの最新機能に興味がある方
ChatGPTを使ったが、有効な活用方法を得られなかった方
ChatGPT plusを使っており、新しい機能の使い方を探している方

■主な紙面イメージ

自分専用AIを作ろう!カスタムChatGPT活用入門

生成系AIを使用する上での注意点を丁寧に解説

自分専用AIを作ろう!カスタムChatGPT活用入門

カスタムChatGPTの作成方法を画面入りで詳しく紹介

自分専用AIを作ろう!カスタムChatGPT活用入門

仕事にすぐに役立つ活用方法を満載。試用可能なサンプルファイルも用意

■発売4日前から1週間限定の全文無料公開を実施

本書の発売に合わせ、3 月7 日(木)から3 月13日(水)までの1 週間限定で本書の全文を無料公開するキャンペーンを実施します。カスタムChatGPTを試してみたい方や、生成系AIを使って新しい発見を得たい方、仕事の効率を上げたい方はこの機会にぜひ本書の内容をご確認ください。

自分専用AIを作ろう!カスタムChatGPT活用入門

書籍の内容はパソコンやスマホから、Web ブラウザーで閲覧できます

書籍内容の提供には、自社開発の「インプレスWebブックビューアー」を使用します。Webブラウザーで紙面を閲覧できるので、場所や時間を選ばずにPCやスマートフォンなどから登録不要で利用できます。また、SNSで書籍の情報を共有したり、書籍の購入や詳細を確認したりできる機能も備えています。

期間 2024年3月7日(木)〜3月13日(水)23時59分まで
URL https://book.impress.co.jp/items/customgpt

■本書の構成

第1章 「仕事に使えない」は過去の話 進化したChatGPT「4」の世界
第2章 カスタムChatGPTで自分専用AIを作るには
第3章 カスタムChatGPTの機能を知ろう
第4章 カスタムChatGPTに知識を与えよう
第5章 最小のインプットを元にDALL-E3で高品質な画像を生成する
第6章 カスタムChatGPTを高性能にチューニングする

■書誌情報

書名:自分専用AIを作ろう!カスタムChatGPT活用入門
著者:清水理史
発売日:2024年3月11日(月)
ページ数:208ページ
サイズ:A5正寸
定価:1,540円(本体1,400円+税10%)
電子版価格:1,540円(本体1,400円+税10%)※インプレス直販価格
ISBN:978-4-295-01875-9

◇Amazonの書籍情報ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/4295018759/
◇インプレスの書籍情報ページ:https://book.impress.co.jp/books/1123101138
◇書影ダウンロードページ:https://dekiru.net/press/501875.jpg

■著者プロフィール

清水理史(しみずまさし)
1971年東京都出身のフリーライター。雑誌やWeb媒体を中心にOSやネットワーク、ブロードバンド関連の記事を数多く執筆。「INTERNET Watch」にて「イニシャルB」を連載中。主な著書に『できるChatGPT』、『できるWindows 11 2024年 改訂3版 Copilot対応』『できるWindows 11 パーフェクトブック困った!&便利ワザ大全2023年 改訂2版』『できるChromebook 新しいGoogleのパソコンを使いこなす本』(共著)などがある。

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山

※在宅勤務中につき、お問合わせはメールにてお願いいたします。

このリリースのダウンロード[PDF]: 20240307-02.pdf