お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • ビジネスメディア

国内最大規模のデータ利活用専門カンファレンス「データマネジメント2024」 ~生成AI時代、データマネジメントは2.0へ~ 3月8日(金)に東京・目黒でリアル開催

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高橋隆志)は、一般社団法人日本データマジメント・コンソーシアム(会長 栗島 聡、以下 JDMC)との共催で、企業や組織におけるデータ整備・利活用に焦点を合わせた年次カンファレンス、「データマネジメント2024 ~生成AI時代、データマネジメントは2.0へ~」を、2024年3月8日(金)に、東京・目黒雅叙園にて開催します。

国内最大規模のデータ利活用専門カンファレンス「データマネジメント2024」 ~生成AI時代、データマネジメントは2.0へ~ 3月8日(金)に東京・目黒でリアル開催

近年、注目を集める生成AIのポテンシャルは計り知れません。その利活用において重要になるのがデータマネジメントです。企業や組織はこれまでとは異なる次元で社内外のデータに目を配り、データマネジメントを実践する必要があります。「データは21世紀の石油である」という言葉がありますが、生成AIの登場によりそれが現実になりつつあり、データマネジメントも新たな次元へと進化しなければならないのです。本イベントでは、そのためのヒントやデータに関する先端トレンドなどを提供します。

など、5トラック 40を超えるセッションを公開します。

データに関わる専門人材やデジタル化に取り組むすべての方々にとって、有意義かつ国内最大規模のカンファレンスとなっています。

■開催概要

イベント名 データマネジメント2024 ~生成AI時代、データマネジメントは2.0へ~
https://seminar-reg.jp/jdmc/dm2024/
日時 2024年3月8日(金)
形式 オフライン開催
会場 ホテル雅叙園東京
〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1
主催 一般社団法人日本データマジメント・コンソーシアム 株式会社インプレス
主な登壇社 星野リゾート、オーケー、日本電信電話、LIXIL、楽天カード、関西電力、NTTコミュニケーションズ、J.フロントリテイリング、三菱UFJフィナンシャル・グループ、日本郵船、リコー、日清食品ホールディングス、野村総合研究所、データ社会推進協議会ほか
参加対象 ユーザー企業の経営マネジメント層、CIO、情報システム部門長、情報システム部門スタッフ、事業責任者・企画担当者、コンサルティング企業/ITサービス企業のマネジメント層
参加料 無料(事前登録制)
イベントへの参加についてのお問い合わせ先 データマネジメント2024 運営事務局
E-mail:dm_event@impress.co.jp

■一般社団法人 日本データマジメント・コンソーシアムについて

https://japan-dmc.org/
一般社団法人日本データマネジメント・コンソーシアム(Japan Data Management Consortium:JDMC)は、データの管理や利活用の仕組みづくりのために必要なガイドラインの提供や提言を行うとともに、関連する各業界団体等と連携し、データマネジメントの実践に向けた様々な取り組みを行っています。2011年設立、会員企業約290社。

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山

※在宅勤務中につき、お問合わせはメールにてお願いいたします。

このリリースのダウンロード[PDF]: 20240208-01.pdf