お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • ネットメディア・サービス

2023年のベストな家電はどれ?「家電大賞 2023-2024」中間結果発表!

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高橋隆志)は、株式会社ワン・パブリッシング(東京都台東区、代表取締役社長:廣瀬有二)のモノ・トレンド情報誌「GetNavi」と共同で、2023年を代表する家電を決定する総合アワード「家電大賞2023-2024」を開催中。11月24日より投票がスタートして約2週間が経過した時点の、中間結果を発表します。投票の締め切りは2024年1月8日(月・祝)です。

「家電大賞 2023-2024」中間結果発表

※「家電大賞」は、株式会社インプレスおよび株式会社ワン・パブリッシングの登録商標です(商標登録第6534313号)

2015年に開始、本年で9回目となる「家電大賞」。両誌を通じてノミネートした製品の中から「ベストオブベスト」を読者の投票にて決定します。大賞に加え、19の部門賞を用意。今年は新たに「衣類ケア家電」や「水拭き掃除機」「コーヒー家電」「セキュリティ家電」の各部門が加わりました。ノミネートした製品数は過去最高となる161製品。
投票すると、最新のロボット掃除機や空気清浄機、炊飯器やトースターなど、豪華プレゼントが抽選で当たるチャンスもあります。

歴代グランプリは、バルミューダ「BALMUDA The Toaster」(2015年)、ダイソン「Dyson V8 Fluffy」(2016年)、パナソニック「ロティサリーグリル&スモーク NB-RDX100」(2017年)、アイロボット「ルンバe5」(2018年)、LGエレクトロニクス「LG SIGNATURE InstaView Door-in-Door 冷蔵庫」(2019年)、アイロボット「ルンバ s9+」(2020年)、アイロボット「ルンバ i3/i3+」(2021年)、アイロボット「ルンバ i2」(2022年)が受賞しています。

今回、2023年12月3日時点の投票結果から、各部門賞の上位3製品を発表。まだ投票締め切りまで約3週間あり、順位の変動も十分に見込まれます。各部門賞および総合グランプリについては、3月の最終結果発表時にお知らせします。

■家電大賞2023-2024中間発表(12月3日時点)

〇部門賞1位のモデル(一部抜粋)

【水拭き掃除機部門】
1位 Dyson V12s Detect Slim Submarine

「家電大賞 2023-2024」中間結果発表

2023年に多くのモデルが登場したスティック型の水拭き掃除機。ダイソンは、通常のスティック掃除機のヘッド部を付け替えると水拭きタイプになる、という独自のアプローチで実現しました。ユーザーからは、水拭きが気に入って頻繁に使っているという声も届いています。

【こだわり調理家電部門】
1位 バルミューダ BALMUDA The Plate Pro

「家電大賞 2023-2024」中間結果発表

人気のホットプレートの中でも個性が光るバルミューダ。ステーキを「プロのように」おいしく焼けることにこだわった蓄熱性の高い極厚プレートや、斬新なデザインが特徴です。料理を作る過程までエンタメとして楽しめる点が評価されています。

【衣類ケア家電部門】
1位 パナソニック スマートクローゼット HCC-R600AL/R

「家電大賞 2023-2024」中間結果発表

洋服をハンガーにかけておくと、自動で除菌や消臭、シワのばしまでしてくれる製品。洗濯しにくい上着や制服、デリケートな素材の衣服なども手軽にケアできて、花粉対策としても注目されています。音が静かで寝室などで使いやすくしたのも特徴です。


○部門賞一覧
【冷蔵庫部門】
1位 シャープ プラズマクラスター冷蔵庫 SJ-GK50K
2位 パナソニック 「はやうま冷凍」搭載冷蔵庫 WPXタイプ NR-F659WPX
3位 三菱電機 MZシリーズ MR-MZ60J

【セカンド冷凍庫部門】
1位 シャープ ファン式冷凍庫 グルメクール FJ-HM7K
2位 アクア AQF-SF18N
3位 三菱電機 ホームフリーザー Uシリーズ MF-U22J

【洗濯機部門】
1位 パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 NA-LX129C
2位 日立 ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム BD-STX130J
3位 東芝 ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON TW-127XP3

【エアコン部門】
1位 パナソニック フル暖 Eolia UXシリーズ2024年モデル
2位 ダイキン うるさらX(Rシリーズ)
3位 三菱電機 霧ヶ峰 Zシリーズ(2024年度モデル)

【空気清浄機部門】
1位 ダイソン Dyson Zone 空気清浄ヘッドホン
2位 シャープ プラズマクラスター空気清浄機 FP-S120
3位 ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK904A

【衣類ケア家電部門】
1位 パナソニック スマートクローゼット HCC-R600AL/R
2位 シャープ 超音波ウォッシャー UW-X1
3位 ティファール アクセススチーム イージー DT7131J0

【加湿器・除湿機・暖房機部門】
1位 デロンギ マルチダイナミックヒーター ソラーレ Wi-Fiモデル IDH15WIFI-WB
2位 三菱電機 衣類乾燥除湿機 サラリPro MJ-PV250VX
3位 シロカ 衣類乾燥除湿機 SDD-7D151

【掃除機部門】
1位 ダイソン Dyson Gen5detect Absolute
2位 日立 コードレススティッククリーナー かるパックスティック PKV-BK3K
3位 三菱電機 コードレススティッククリーナー iNSTICK ZUBAQ HC-JD2C

【水拭き掃除機部門】
1位 ダイソン Dyson V12s Detect Slim Submarine
2位 ロボロック Roborock Dyad Pro WD2H1A01-08
3位 アクア 水拭きフロアクリーナー WIPEL(ワイプル) AQC-WX1P

【ロボット掃除機部門】
1位 アイロボット ルンバ コンボ j9+
2位 ロボロック Roborock S8 Pro Ultra
3位 ダイソン Dyson 360 Vis Nav

【炊飯器部門】
1位 象印マホービン 圧力IH炊飯ジャー 炎舞炊き NW-FB10
2位 タイガー魔法瓶 土鍋圧力IHジャー炊飯器 炊きたて 土鍋ご泡火(ほうび)炊き JRX-T100
3位 パナソニック 自動計量IH炊飯器 SR-AX1

【キッチン家電部門】
1位 バルミューダ BALMUDA The Range K09A
2位 象印マホービン EVERINO(エブリノ) ES-JA23
2位 ツインバード 匠ブランジェトースター TS-D486B

【コーヒー家電部門】
1位 デロンギ・ジャパン デロンギ エレッタ エクスプロア 全自動コーヒーマシン ECAM45055G
2位 タイガー魔法瓶 Siphonysta(サイフォニスタ) ADS-A020
3位 ネスレ日本 ネスカフェ ドルチェ グスト GENIO S PLUS ピアノブラック EF1003

【こだわり調理家電部門】
1位 バルミューダ BALMUDA The Plate Pro
2位 BRUNO コンパクトグリルホットプレート
3位 アイリスオーヤマ 薄型ホットプレート IHU-A10-B

【美容家電部門】
1位 ダイソン Dyson Supersonic Shine ヘアドライヤー
2位 パナソニック ラムダッシュ パームイン ES-PV6A
3位 パナソニック ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0J

【健康家電部門】
1位 ドクターエア エクサガン ハンディPRO REG-07
2位 issin スマートバスマット
3位 オムロン ヘルスケア 体重体組成計 KRD-608T2 カラダスキャン

【アウトドア・防災家電部門】
1位 Jackery Japan Jackery Solar Generator 1000 Plus
2位 EcoFlow EcoFlow DELTA 2 Max
3位 マキタ 充電式保冷温庫 CW004GZ

【セキュリティ家電部門】
1位 Amazon リング ドアベルプラス バッテリーモデル/リング インドアカム 第2世代
2位 +Style +Style まもサーチ3
3位 Tile Inc. Tile(2022) Mate+Slim

【テレビ部門】
1位 シャープ AQUOS XLED 4Kテレビ EP1ライン
2位 ソニー BRAVIA 4K有機ELテレビ A80Lシリーズ
3位 TVS REGZA タイムシフトマシン4K Mini LED レグザ Z970Mシリーズ

▼家電大賞2023-2024 投票ページ
投票締め切り:2024年1月8日(月・祝)23時59分  結果発表:2024年3月予定
https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_special/1545558.html

■開催誌概要

「家電大賞」は、株式会社インプレスの運営する家電と暮らしの情報サイト「家電 Watch」編集部と、株式会社ワン・パブリッシングのアイテム情報誌「GetNavi」編集部が共同で開催しています。

・家電情報サイト「家電 Watch」
家電や生活雑貨などの最新情報や、便利な使い方を紹介。レビューやコラムなども毎日更新しています。
URL:https://kaden.watch.impress.co.jp/

・アイテム情報誌「GetNavi」
ウェブと電子版も絶好調!快適ライフスタイルをナビゲートする旬情報満載マガジン
発行所:株式会社ワン・パブリッシング
ウェブサイト「GetNavi web」:https://getnavi.jp/

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山

※在宅勤務中につき、お問合わせはメールにてお願いいたします。

このリリースのダウンロード[PDF]: 20231215-02.pdf