お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • 出版/電子出版

航空業界の特徴や航空産業の構造・取り組みを詳しく解説した業界研究書『エアライン・マネジメント -戦略と実践-』を2022年9月21日に発売

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、規制緩和の歴史や航空産業の構造・特徴がよく分かる『エアライン・マネジメント -戦略と実践-』を2022年9月21日(水)に発売いたします。

エアライン・マネジメント -戦略と実践-

■航空事業の役割と課題がよく分かる

本書は、航空業界に興味がある方や航空業界を目指す方を対象とし、航空事業における現状や課題などの理解を深めるための「研究書」として、日本航空株式会社(JAL)がこれまで取り組んできた戦略や実践例を数多く紹介しています。特に現場のリアリティーが伝わることに何よりもこだわり、JALの破たんと再生についてケーススタディーとして取り上げ、大学における課題解決型カリキュラムにも使える「考えさせる教科書」となるよう工夫しました。航空業界を志望する方や航空業界について学びたい方も、長く手元に置いて活用できる1冊になっています。

■「安全・安心」「持続可能性」の未来を創造するために

本書では、過去の事故を風化させないための取り組みとして、社員一人一人から経営まで一体となって安全を大前提とする組織文化を作り出すことについて詳しく解説。リスクマネジメントの重要性と目的、企業風土改革に必要なことがよく分かります。また、海面水位の上昇や自然災害の激甚化の一因となる地球温暖化について、CO2排出量の削減のほか地球環境の保全や持続可能な社会を実現するための具体的な取り組みを紹介しています。本書の「課題」や「トピックス」によって、自分たちの未来を考え、小さなことでも「持続可能な社会」のために何ができるかを考え、自ら踏み出すきっかけに気付くことができます。

■本書は以下のような方におすすめです

■紙面イメージ

エアライン・マネジメント -戦略と実践-豊富な図版や図表で各テーマの内容がよく分かる

エアライン・マネジメント -戦略と実践-

「トピックス」「事例研究」「事例」がケーススタディーに役立つ

■本書の構成

序章 航空事業の今
第1章 規制緩和による競争政策
第2章 空港整備と民営化
第3章 ネットワーク戦略
第4章 アライアンス戦略
第5章 レベニューマネジメントと航空運賃の仕組み
第6章 マーケティングと商品・販売戦略
第7章 LCCビジネス
第8章 貨物事業
第9章 グループ経営
第10章 安全とリスクマネジメント
第11章 企業風土改革
第12章 社会課題の解決Ⅰ
第13章 社会課題の解決Ⅱ
終章 航空事業のこれから

■書誌情報

エアライン・マネジメント -戦略と実践-書名:エアライン・マネジメント -戦略と実践-
著者:日本航空株式会社
発売日:2022年9月21日(水)
ページ数:320ページ
サイズ:A5正寸判
定価:2,640円(本体2,400円+税10%)
電子版価格:2,640円(本体2,400円+税10%)※インプレス直販価格
ISBN:978-4-295-01505-5
◇インプレスの書籍情報ページ:https://book.impress.co.jp/books/1122101040

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山

※在宅勤務中につき、お問合わせはメールにてお願いいたします。

このリリースのダウンロード[PDF]: 20220829-01.pdf