お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • 出版/電子出版

Web制作における定番リファレンスの最新版 『できるポケット Web制作必携 HTML&CSS全事典 改訂3版』を8月22日に発売

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、最新の仕様におけるHTMLの要素(タグ)とCSSのプロパティなどをすべて解説した書籍『できるポケット Web制作必携 HTML&CSS全事典 改訂3版』を2022年8月22日(月)に発売いたします。

できるポケット Web制作必携 HTML&CSS全事典 改訂3版

■手元でパッと引ける、大ボリュームのHTMLタグ&CSSプロパティ事典

WordPressなどのCMSが主流となった現在では、HTMLやCSSのソースコードをゼロから記述するのではなく、CMSのテンプレートや既存のソースコードを改修することで、Webサイトを構築・運用する機会が増えました。しかし、ソースコードを正しく理解して記述できることは、Web制作者にとって必須のスキルです。

本書は、HTMLの要素(タグ)やCSSのプロパティなどの使い方について、それぞれの標準仕様である「HTML Living Standard」および「CSS 3/4/5」の最新バージョンに沿って解説したリファレンスです。主要なブラウザーで動作するすべての要素やプロパティについて、約600ページの大ボリュームで解説しており、それらの意味や使い方、対応ブラウザーなどがひと目で分かります。また、サンプルコードとブラウザーでの表示例を豊富に掲載し、実際に使用した際のイメージが分かりやすくなるよう工夫しています。

<紙面イメージ>

できるポケット Web制作必携 HTML&CSS全事典 改訂3版

要素やプロパティをサンプルコードとブラウザーでの表示例とともに解説しています。

できるポケット Web制作必携 HTML&CSS全事典 改訂3版

実際のWebサイトでよく見かけるような使い方は「実践例」として掲載しています。

できるポケット Web制作必携 HTML&CSS全事典 改訂3版

巻末にはアルファベット順のインデックスと、キーワードで引ける索引を収録しています。

■「基礎知識編」を大幅刷新、Web制作に必要な知識も身に付く

本書では、要素やプロパティの使い方を解説した「HTML編」「CSS編」だけでなく、HTMLやCSSの記述ルールや書式、より効率的な活用法などをまとめた「Web制作の基礎知識編」も収録しています。これは旧版の「HTMLの基礎知識」「CSSの基礎知識」を大幅に刷新し、Web制作における最新仕様やトレンドに沿って書き下ろした内容となっています。
HTMLやCSSの仕様や用語についての理解がいっそう深まるのはもちろん、「文字参照」や「URL」といったWeb制作を行ううえで必要不可欠な知識も解説しています。

◇本書で解説している基礎知識の例

■購入者特典としてサンプルコードをダウンロード可能

本書をご購入いただいた方は、本書に掲載しているすべてのサンプルコードをダウンロードできます。実際にブラウザーでの表示・動作を確認したり、コーディングを練習したりする用途でお使いいただけます。

■本書は以下のような方におすすめです

■本書の構成

Web制作の基礎知識編
HTML編
CSS編

■書誌情報

できるポケット Web制作必携 HTML&CSS全事典 改訂3版書名:できるポケット Web制作必携 HTML&CSS全事典 改訂3版
著者:加藤善規&できるシリーズ編集部
発売日:2022年8月22日(月)
ページ数:592ページ
サイズ:B6正寸
定価:2,068円(本体 1,880円+税10%)
電子版価格:2,068円(本体 1,880円+税10%)※インプレス直販価格
ISBN:978-4-295-01495-9

◇Amazonの書籍情報ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/4295014958/
◇インプレスの書籍情報ページ:https://book.impress.co.jp/books/1121101140
◇書影(高解像度)ダウンロード:https://dekiru.net/press/501495.jpg

■著者プロフィール

加藤 善規(かとう よしき)
フリーランスによるWebサイト制作業務、Webサイト制作会社での取締役などの経験を経て、2014年にバーンワークス株式会社を設立、代表取締役に就任。Webサイト制作ディレクション、Webアクセシビリティ、ユーザビリティに関するコンサルティング業務の他、セミナー等での講演、執筆等も行う。

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山

※在宅勤務中につき、お問合わせはメールにてお願いいたします。

このリリースのダウンロード[PDF]: 20220822-01.pdf