お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • 出版/電子出版

人気シリーズが完全リニューアルして新登場! 『できるPowerPoint 2021 Office 2021 & Microsoft 365両対応』を 2022年4月21日(木)に発売

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、フォーマットから構成まで完全リニューアルした『できるPowerPoint 2021 Office 2021 & Microsoft 365両対応』を2022年4月21日(木)に発売します。

できるPowerPoint 2021 Office 2021 & Microsoft 365両対応

■「PowerPoint」の解説書が完全リニューアルして登場!

「PowerPoint」は、資料作成ソフトとして広く利用されており、ビジネスシーンにおいて、PowerPointを使ってプレゼン資料を作成する機会は多々あります。資料作成は、ビジネスパーソンにとって重要な業務の一つですが、資料作りに膨大な時間が掛かったり、資料の見栄えに悩んだりする人も多いはずです。このような市況を受けて、『できるPowerPoint 2021 Office 2021 & Microsoft 365両対応』を発売します。
また、この度、大きい画面で手順をすべて紹介する「できる」シリーズの良さはそのままに、フォーマットもすべて新しくデザインし直しました。目に優しい色合いや見やすいフォントなどを採用し、読みやすさを高めています。手順の横に配置している、関連情報には「使いこなしのヒント」や「時短ワザ」「ショートカットキー」など、手順解説以外に役立つ情報も、バリエーション豊かに再編成。ひと目でわかるアイコンを使って、読者の理解が深まるように工夫しています。

できるPowerPoint 2021 Office 2021 & Microsoft 365両対応

見やすくすっきりとしたデザインに一新

■基本編と活用編の2部構成でPowerPointがよくわかる!

本編は「基本編」「活用編」の2部構成となっています。基本編ではPowerPointの起動からスライドショーの実行まで、PowerPointを使う上での基礎的な知識や、操作方法をチュートリアル方式で丁寧かつ完結にまとめて紹介しています。活用編では、より印象に残るスライドにする方法や、つまずきがちな操作を効率化する機能など、役立つテクニックをリファレンス形式で掲載。知りたいところを辞書で引くように、すぐさま探せるようにしました。このため初級者から中・上級者まで必要な情報をまとめて身に付けられる1冊になっています。
さらに、解説内容はPowerPointの操作にとどまらず、見やすい資料にするポイントや、内容の理解を助ける発表方法といった、長年IT関連の書籍を手がけてきた著者のノウハウもふんだんに盛り込みました。このため、プレゼンテーションを成功させるためのスキルや、伝わる資料にするコツも学べます。

できるPowerPoint 2021 Office 2021 & Microsoft 365両対応

基礎知識から実践的な内容まで1冊で網羅

■「掛け合い」で章ごとのポイントをやさしく解説

各章の冒頭とまとめに、イラストを使った「掛け合い」のコーナーを設けました。キャラクター同士の楽しい掛け合いで、その章で学ぶ内容をやさしく紹介します。PowerPointを熟知した先生が登場し、生徒役のキャラクターとやり取りをしながら、重要なテーマを分かりやすく解説します。

できるPowerPoint 2021 Office 2021 & Microsoft 365両対応

各章のポイントをキャラクターの「掛け合い」でやさしく解説

■書誌情報

できるPowerPoint 2021 Office 2021 & Microsoft 365両対応書名:できるPowerPoint 2021 Office 2021 & Microsoft 365両対応
著者:井上香緒里&できるシリーズ編集部
定価:1,298円(本体1,180円+税10%)
電子版価格:1,298円(本体1,180円+税10%)※インプレス直販価格
発売日:2022年4月21日(木)
ページ数:320ページ
ISBN:978-4-295-01362-4
◇Amazon書籍情報ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/4295013625/
◇書誌情報:https://book.impress.co.jp/books/1121101103
◇書影ダウンロード:https://dekiru.net/press/501362.jpg

■著者プロフィール

井上香緒里(いのうえ かおり)
テクニカルライター。SOHOのテクニカルライターチーム「チーム・モーション」を立ち上げ、IT書籍や雑誌の執筆、Webコンテンツの執筆を中心に活動中。2007年から2015年まで「Microsoft MVP アワード(Microsoft Office PowerPoint )」を受賞。近著に『できるPowerPoint パーフェクトブック 困った! &便利ワザ大全Office 365/2019/2016/2013対応』『できるPowerPoint 2019 Office 2019/Office 365両対応』『できるポケットPowerPoint 2019 基本&活用マスターブック Office 2019/Office 365両対応』(以上、インプレス)などがある。

■目次

基本編
第1章 PowerPointを使い始める
第2章 資料作成の基礎を掴む
第3章 配色やフォントを変更してデザインを整える
第4章 表やグラフを挿入して説得力を上げる
第5章 写真や図表を使ってイメージを伝える
第6章 スライドショーの実行と資料の印刷
活用編
第7章 意図が伝わる文字や図形の効果的な使い方
第8章 相手に寄り添うワンランク上のデータの魅せ方
第9章 やりがちな非効率作業を解消する便利ワザ
第10章 聞き手の注目を集めるスライドの演出
第11章 知って得するプレゼンや資料共有のひと工夫

■できるシリーズについて

https://dekiru.net
「できる」シリーズは、画面写真をふんだんに使い、操作の流れを紙面に再現した入門書の元祖です。操作に必要な「すべての画面」と「すべての手順」を紙面に掲載しているので、パソコンやインターネットの操作に不慣れな方でも簡単に操作や知識を身に付けられます。楽しみながら操作を学べるように、各レッスンにストーリー性を持たせ、章ごとに知識が身に付く構成になっています。おかげさまで「できる」シリーズは、刊行開始から25周年を迎え、シリーズ累計7,500万部を突破しました。

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山

※在宅勤務中につき、お問合わせはメールにてお願いいたします。

このリリースのダウンロード[PDF]: 20220419-01.pdf