お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • 出版/電子出版

Windows 11やOffice 2021などの最新OS/アプリに対応! 『できるポケット 時短の王道 ショートカットキー全事典 改訂3版』を 3月16日に発売

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、Windows 11やOffice 2021/Microsoft 365の各アプリはもちろん、GmailやGoogleカレンダー、Microsoft Teams、Slack、Zoomなどのチャット・ビデオ会議ツールにも対応したショートカットキーの解説書『できるポケット 時短の王道 ショートカットキー全事典 改訂3版』を2022年3月16日(水)に発売します。

できるポケット 時短の王道 ショートカットキー全事典 改訂3版

■最新OS/アプリに対応したショートカットキー事典

マウスを使ってパソコンを操作する場合、メニューの項目にマウスポインターを動かしたり、左右のボタンをクリックしたりする必要があり、時間がかかります。特に文字の入力中は、キーボードとマウスを持ち替える手間もあります。

「ショートカットキー」は、パソコンのキーボードで特定の組み合わせのキーを入力することで、そのキーに割り当てられた操作を行える仕組みです。マウスと比較して、操作の実行までにかかる時間を短縮できるため、パソコン作業の時短術としても知られています。

本書では、ショートカットキーによるパソコンの操作方法を、仕事やプライベートで使用する機会の多いOS/アプリを中心に、388個にわたって解説しました。Windows 11やOffice 2021/Microsoft 365に対応しているほか、ハイブリッドワークに便利なチャット・ビデオ会議ツールも取り上げています。

◇本書が対応しているOS/アプリ

■キーボードのイラスト付きで読みやすい紙面

各ショートカットキーの操作方法は、文字が読みやすいキーボードのイラストを用いて解説しました。キーボード全体のイラストや、操作画面も含めて解説しているので、手元にパソコンがない場所で読んでも操作のイメージがしやすくなっています。

<紙面イメージ>

できるポケット 時短の王道 ショートカットキー全事典 改訂3版

各ショートカットキーの操作方法を、文字が読みやすいキーボードのイラストを用いて解説しています。

■時短できるスピードが分かる「倍速マーク」付き

本書オリジナルの「倍速マーク」は、各ショートカットキーと同じ操作をマウスで行った場合と比較して、どのくらい時短できるかを示しています。さらなる時短を求めて「高倍速」のショートカットキーから試してみるなど、楽しみながら操作を身に付けられます。

できるポケット 時短の王道 ショートカットキー全事典 改訂3版

時短できるスピードがひと目で分かる「倍速マーク」は、2倍速から9倍速まであります。

■購入者限定特典、ショートカットキー一覧表(PDF)がもれなく付いてくる

本書をご購入いただいた方には、本書に掲載しているショートカットキーをすべて収録した一覧表(PDF)のダウンロード特典が付いてきます。印刷したものを折りたたんで持ち歩いたり、覚えたショートカットキーにチェックマークを付けたりして利用できます。

できるポケット 時短の王道 ショートカットキー全事典 改訂3版

印刷してコンパクトに折りたためる一覧表のPDFをダウンロードできます。

■予約&早期購入キャンペーンを実施中

本書を4月17日(日)までに購入いただいた方に、全ページを収録した電子書籍(PDF)をプレゼントするキャンペーンも実施中です。お近くの書店またはオンライン書店でお買い求めいただき、以下の特設ページのフォームよりお申し込みください。
https://book.impress.co.jp/readers_entry/9784295013648yoyaku.html

※紙の書籍のみが対象となります
※特典の閲覧には、インプレスの会員サービス「CLUB Impress」へのログインまたは会員登録(無料)が必要です

■本書の構成

第1章 Windows
第2章 Chrome・Edge
第3章 Word
第4章 Excel
第5章 PowerPoint
第6章 Outlook
第7章 Gmail・Googleカレンダー
第8章 チャット・ビデオ会議

■このような人におすすめです

■書籍情報

できるポケット 時短の王道 ショートカットキー全事典 改訂3版できるポケット 時短の王道 ショートカットキー全事典 改訂3版
著者:株式会社インサイトイメージ&できるシリーズ編集部
定価:1,078円(本体980円+税10%)
電子版価格:1,078円(本体980円+税10%) ※インプレス直販参考価格
発売日:2022年3月16日(水)
判型:B6正寸
ページ数:240ページ
ISBN:978-4-295-01364-8

◇Amazonの書籍情報ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/4295013641/
◇インプレスの書籍情報ページ:https://book.impress.co.jp/books/1121101108
◇書影(高解像度)ダウンロード:https://dekiru.net/press/501364.jpg

■著者プロフィール

株式会社インサイトイメージ
川添貴生(かわぞえ たかお)
株式会社アスキー(現・株式会社KADOKAWA)でWebメディアであるASCII.jpの編集長などを担当した後、2009年3月に独立。クラウドやネットワーク、セキュリティなどに関する解説記事の執筆、オウンドメディアのコンテンツ制作、マーケティングおよびリサーチ業務を行っている。著書に『できるポケット テレワーク必携 Microsoft Teams全事典』『できるMicrosoft 365 Business/Enterprise対応』『Chromebook仕事術 最速で業務に生かす基本+活用ワザ』『できるGoogleビジネス+テレワーク パーフェクトブック 困った! &便利ワザ大全』(インプレス)など。

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山

※在宅勤務中につき、お問合わせはメールにてお願いいたします。

このリリースのダウンロード[PDF]: 20220316-01.pdf