お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • 出版/電子出版

ビジネス事例からデータサイエンスがしっかりわかる 『ビジネスの現場で使えるAI&データサイエンスの全知識(できるビジネス)』を2022年3月15日(火)に発売

早期購入特典ダウンロードキャンペーンも実施

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、ビジネス事例を通じてAI&データサイエンス技術を丁寧に解説した『ビジネスの現場で使えるAI&データサイエンスの全知識(できるビジネス)』を2022年3月15日(火)に発売します。

ビジネスの現場で使えるAI&データサイエンスの全知識(できるビジネス)

■ビジネススキルという観点で解説したAI&データサイエンス入門書

データサイエンスは、ビジネスのさまざまな現場で役立つスキルです。たとえばECサイトの運営にはおすすめ商品を提案してくれる「レコメンデーション」の仕組みが欠かせず、顧客ごとに最適な施策を打つには「ターゲティング」が欠かせません。ほかにも、需要予測にもとづく販売計画を立てたり、最適な商品単価を設定したり、効率的な配送ルートを導き出したりなど、データサイエンスと無縁のビジネス領域はないといっても過言ではありません。また、社会全体を見渡しても、2021年にはDXやIT化を国を挙げて推進するためデジタル庁が設置され、2023年度からは高校でAIやデータサイエンスを学ぶ「情報II」の授業がスタートします。データサイエンスはこれからの必須スキルなのです。

そんなデータサイエンスですが、本格的に扱うには数学や統計学の知識、またプログラミングスキルが必要であり、一般のビジネスパーソンにとって取り組みづらいイメージがあるのも事実です。本書はそのハードルをできるだけ低くして、知識ゼロでも「データサイエンスでできること・仕組み」を学べる解説書です。

■身近なビジネス事例&Excelで自分ゴトとして理解できる

本書では、まずAIやデータサイエンスの定義、ビジネス活用事例を紹介しつつ、基本的な可視化や統計手法といったデータ分析の基礎知識を身につけます。そのうえで、需要予測、ユーザーターゲティング、画像分類といったビジネス上の課題をAIやデータサイエンスの技術を通じて解決していくという構成になっています。各トピックにサンプルデータを可視化・分析したExcelファイルをつけてあるので、実際にデータに触れて学べるのも本書の特徴の1つです。ビジネス課題を題材とすることで、データサイエンス技術を自分ゴトとしてしっかり消化できます。

<本書の特徴>

■紙面イメージ

ビジネスの現場で使えるAI&データサイエンスの全知識(できるビジネス)

オールカラー&イラスト図解で読みやすい

ビジネスの現場で使えるAI&データサイエンスの全知識(できるビジネス)

ダウンロード特典のExcelファイルで実際の分析結果を確認できる

■早期購入キャンペーンを実施

本書の発刊を記念して、2022年3月15日(火)~2022年4月14日(木)の期間中、全国の書店で本書をご購入いただいた方に、本書の電子版(PDF)をダウンロードにてプレゼントいたします。詳細は以下のURLをご参照ください。

https://book.impress.co.jp/readers_entry/9784295013631cp.html

■本書の構成

Chapter1 データサイエンスをビジネスで活用する
Chapter2 データサイエンスの手法を理解する
Chapter3 基本的な可視化・統計手法を理解する
Chapter4 線形回帰モデルで需要予測を立てる
Chapter5 ロジスティック回帰モデルでユーザーターゲティングを行う
Chapter6 ディープラーニングで画像分類を行う
Chapter7 教師なし学習でユーザーセグメントを精緻化する
Chapter8 レコメンデーションエンジンを実装する
Chapter9 数理最適化で利益の最大化を図る

■書誌情報

ビジネスの現場で使えるAI&データサイエンスの全知識(できるビジネス)ビジネスの現場で使えるAI&データサイエンスの全知識(できるビジネス)

著者:三好大悟
発売日:2022年3月15日(火)
ページ数:272ページ
判型:A5判
定価:1,980円(本体1,800円+税10%)
電子版価格:1,980円(本体1,800円+税10%) ※インプレス直販価格
ISBN:978-4-295-01363-1

◇インプレスの書籍情報ページ:https://book.impress.co.jp/books/1121101015
◇Amazonの書籍情報ページ: https://www.amazon.co.jp/dp/4295013633
◇書影(高解像度)ダウンロード:https://dekiru.net/press/501363.jpg

■著者プロフィール

三好 大悟(みよし・だいご)
慶應義塾大学理工学部で金融工学を専攻。大学卒業後、株式会社データミックスにてデータサイエンティストとして、統計学や機械学習を用いたデータ分析・アルゴリズム開発を中心としたコンサルティングに従事。2020年7月からは株式会社セブン&アイ・ホールディングスにて、小売や物流・配送などの事業におけるデータ・AI活用を推進。一方で兼業としても活動し、データ分析やAI開発など、データサイエンスに関するアドバイザリや受託開発を行うかたわら、講師活動なども行う。

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山

※在宅勤務中につき、お問合わせはメールにてお願いいたします。

このリリースのダウンロード[PDF]: 20220315-01.pdf