お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • 出版/電子出版

課題解決に役立つフレームワークの解説書 『デザインスプリント』を2月22日(火)に発売

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、意思決定のスピードを加速させる課題解決メソッドについて解説した書籍『デザインスプリント 最短で最良の答えを導く実践フレームワーク(できるビジネス)』を2022年2月22日(火)に発売いたします。

デザインスプリント 最短で最良の答えを導く実践フレームワーク(できるビジネス)

■決めるべきことを決めて正しく解決する「デザインスプリント」の実践書

現代は、さまざまなサービスや製品が次々に現れています。そんなときに、度重なる会議を通して決めることが次の会議の日程だけでは、成功への機会損失といっても過言ではありません。何かを決めるときに、「決めるための方法を探す」のではなく、「どれが最適解か」に注力するために、本書は「デザインスプリント」を提案します。
「デザインスプリント」とは課題解決のアイデアを短期間でテスト・検証するために使われる手法(フレームワーク)です。シリコンバレーで生まれ、デザイン思考をベースに進化を遂げてきました。参加メンバーは5日間という制限時間の中で、連続したワークショップを通じ、アイデアを出し、試作品を作り、ユーザーテストを行い、その結果を元に意思決定することで、最短で最良の答えを導き出します。

■リモート環境下でのやり方やカスタマイズ法も解説

本書は、2019年刊『実践 スタンフォード式 デザイン思考 世界一クリエイティブな問題解決』(ISBN:978-4-295-00732-6)著者による、「デザインスプリント」の実践書です。
著者がこれまで学んできたデザイン思考・デザインスプリントのメソッドに、アジアの文化や考え方を加えたデザインスプリントの始め方・進め方を丁寧に解説しています。また、リモート環境下での効果的なやり方や、目的や日程に合わせたカスタマイズ法も紹介しています。

〈本書はこんな人におすすめです〉

〈目次〉

第1章 デザインスプリントとは何か
第2章 押さえておきたい大切なポイント
第3章 デザインスプリントの進め方
第4章 目的に応じたアレンジレシピ
第5章 デザインスプリントを活用した組織づくり
第6章 コミュニケーションと未来の働き方

■紙面イメージ

デザインスプリント 最短で最良の答えを導く実践フレームワーク(できるビジネス)

デザインスプリントとは何か、どうやって実施するのかについて詳しく解説しています。

デザインスプリント 最短で最良の答えを導く実践フレームワーク(できるビジネス)

具体的なやり方やポイントを、図やイラストを用いて丁寧に解説しています(イラスト:伊藤ハムスター)。

■書籍の詳細

デザインスプリント 最短で最良の答えを導く実践フレームワーク(できるビジネス)書名:デザインスプリント 最短で最良の答えを導く実践フレームワーク(できるビジネス)
著者:ジャスパー・ウ
発売日:2022年2月22日(火)
ページ数:224ページ
サイズ:四六判
定価:1,760円(本体1,600円+税10%)
電子版価格:1,760円(本体1,600円+税10%) ※インプレス直販価格
ISBN:978-4-295-01337-2
◇Amazonの書籍情報ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/4295013374/
◇インプレスの書籍情報ページ:https://book.impress.co.jp/books/1120101153

■著者プロフィール

ジャスパー・ウ(Jasper Wu)
スタンフォード大学による「d.school」でデザイン思考を学び、デザイン思考のワークショップファシリテーターとしてキャリアをスタート。
株式会社メルカリを経て、株式会社U-NEXTではCXOを務めた。またプライベートでは「増し増し.inc」を立ち上げ、"Unlock your creativity"を テーマにデザインワークショップやトレーニングなどを行っている。著書に『実践 スタンフォード式 デザイン思考 世界一クリエイティブな問題解決』。

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山

※在宅勤務中につき、お問合わせはメールにてお願いいたします。

このリリースのダウンロード[PDF]: 20220222-01.pdf