お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • 出版/電子出版

写真表現力を高めるための新たな視点に出合える 書籍『写真制作者のための写真技術の基礎と実践』を 2月21日(月)に発売

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、写真撮影における「技術」と「表現」に焦点を当てて、写真制作者としての知識をより深められる書籍『写真制作者のための写真技術の基礎と実践』を2022年2月21日(月)に発売いたします。

写真制作者のための写真技術の基礎と実践

■大学や専門学校で教えていることを1冊にまとめた写真の教科書

写真の基礎知識が学べる『さあ、写真をはじめよう 写真の教科書』(2016年3月24日発売)の次のステップに進むための1冊として、また、『写真を紡ぐキーワード123』(2019年2月11日発売)の情報を強化するような内容の1冊として、本書では、著者である大和田 良氏が大学や専門学校の講義等で取り扱っている内容をもとに構成しています。 

基礎的ながら必須となる知識から写真表現に取り組むための考え方まで、非常に幅広いテーマを網羅し、できる限りいろいろな観点から写真について考えていきます。具体的に何かを知りたい人はもちろん、自らの写真表現やその方向性について、ぼんやりとした悩みを抱えている方にとっては、ページをパラパラとめくることで、思いがけずに新しい写真技術やヒントが見つかるかもしれません。写真制作をいまより一歩深めるための技術とヒントが詰まった1冊です。

■本書全体は3部構成として、写真の基礎的な技術から実践的な制作方法までを解説

写真制作者のための写真技術の基礎と実践

1章ではデジタル、アナログを含めた撮影からプリントまでの写真制作システムに関する「基本的な知識」について解説します。2章では「構図」をテーマに設定。焦点距離の違いによる画角の変化や、構図が写真に与える効果を説明します。3章の「表現」パートでは過去の名作を引用しながら、写真の読み解き方やテーマの見つけ方、写真と言葉、写真における偶然性など、写真にかかわる考え方や哲学について取り上げます。

■本書のセールスポイント

■誌面イメージ

写真制作者のための写真技術の基礎と実践写真制作者のための写真技術の基礎と実践写真制作者のための写真技術の基礎と実践写真制作者のための写真技術の基礎と実践

■本書はこんな方にオススメです

■書籍の詳細

写真制作者のための写真技術の基礎と実践書名:写真制作者のための写真技術の基礎と実践
著者: 大和田 良
発売日:2022年2月21日(月)
ページ数:192
サイズ:A5判
価格:2,750円(本体2,500円+税10%)
電子版価格:2,750円(本体2,500円+税10%)※インプレス直販価格
ISBN:978-4-295-01342-6

◇Amazonの書籍情報ページ: https://www.amazon.co.jp/dp/4295013420
◇インプレスの書籍情報ページ:https://book.impress.co.jp/books/1121101069

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山

※在宅勤務中につき、お問合わせはメールにてお願いいたします。

このリリースのダウンロード[PDF]: 20220221-01.pdf