お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • 出版/電子出版

LINEで集客・販促をデジタル化! LINE社初の公式書籍『はじめてでもできる! LINEビジネス活用公式ガイド』を 12月16日に発売

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、LINE公式アカウント、LINE広告をはじめとしたLINEの法人向けサービスの活用ノウハウや操作方法、先進事例を解説した書籍『はじめてでもできる! LINEビジネス活用公式ガイド』を2021年12月16日(木)に発売します。本書はLINE株式会社を著者に迎え、全面的な協力を得ながら制作した現時点で唯一の公式書籍となります。

はじめてでもできる! LINEビジネス活用公式ガイド

■LINE公式アカウント・LINE広告などの機能をQ&A形式で解説

トーク(チャット)や音声通話・ビデオ通話ができるコミュニケーションアプリである「LINE」は、国内の月間アクティブ利用者数が8,900万人を超える(2021年9月末時点)、多くの人が利用し日常に浸透しているサービスです。一般のユーザーに安心・安全なサービスを提供する一方で、LINE公式アカウントやLINE広告をはじめとした法人向けサービスも充実しており、LINEを利用する顧客に対して企業の情報を発信したり、実店舗への来店予約やEC利用時のサポートなどのやりとりをしたりすることが可能です。

本書では、LINEの法人向けサービスの使い方や活用のポイントを、サービスを提供しているLINE株式会社ならではの視点で解説しています。メインコンテンツとなる「活用ノウハウ」の章では、すでにLINEの法人向けサービスを活用している企業・店舗はもちろん、集客・販促のデジタル化や、運用型広告に初めて取り組む方でも理解しやすいよう、各機能の使い方をQ&A形式で解説しました。LINE公式アカウント、LINE広告などで実現したい施策や疑問に持ちやすい内容を「質問」、それを解決する機能や活用例などを「回答」として解説しつつ、スマートフォンやパソコンでの操作方法も紹介しています。

◇本書に収録しているQ&Aの例

・Q DMやチラシの代わりになる、情報の発信手段を探している。
→A LINE公式アカウントで、メッセージを配信しましょう。
・Q 友だちの数を一気に増やしたい。オススメの方法は?
→A 「友だち追加広告」を使って集めましょう。
・Q よく聞かれる質問に効率的に回答したい。
→A キーワードに自動返信する「応答メッセージ」を設定しましょう。
・Q 効果が出やすいクーポンを配布したい。
→A グループ向けクーポンを配信して、「分析」機能で効果を確認しましょう。
・Q ユーザーの情報を管理して、スタッフ間で共有したい。
→A チャットの「タグ」や「ノート」を活用して、共有しましょう。
・Q 既存ユーザーに似たターゲット層に広告を配信したい。
→A LINE広告の「類似配信」を活用しましょう。

■認定講師「LINE Frontliner」と企業の先進事例を紹介

「高度な活用・DX事例」の章では、LINEの法人向けサービスに対する高い知識レベルと豊富な経験を備えたLINEの認定講師「LINE Frontliner」4名と、LINEを活用したことによる成果を実感している企業2社の事例を掲載しています。事例はすべて2021年9月~10月に取材しており、コロナ禍以降の変化や、消費者の最新のニーズを捉えた施策を学ぶことができます。

◇事例として登場するLINE Frontliner・企業

・友だち1,000人を突破するまでに必要な対策と、効果的なメッセージ配信
野田大介(LINE Frontliner / 株式会社ファナティック 代表取締役)
・顧客理解とユーザーコミュニケーションをもとに効果を高める、LINEのサービス活用術
中根志功(LINE Frontliner / Originals&Co. 代表)
・LINEでユーザーに提供する、半歩先の販促・購買体験
遠藤竜太(LINE Frontliner / 株式会社Zeals 取締役COO)×稲益 仁(LINE Frontliner / DOTZ株式会社 代表取締役社長)
・撮影して送るだけ! LINEミニアプリを活用した「ザ・プレミアム・モルツ」のキャンペーン
サントリービール株式会社
・LINEによって利用ハードルを下げて急成長! ファッションのサブスク「Another ADdress」
株式会社大丸松坂屋百貨店

<紙面イメージ>

はじめてでもできる! LINEビジネス活用公式ガイド

LINEの法人向けツールの活用法を、操作手順付きで解説しています。

はじめてでもできる! LINEビジネス活用公式ガイド

LINE Frontliner 4名と企業2社によるLINEのビジネス活用事例を紹介しています。

■このような人におすすめです

■本書の構成

イントロダクション
活用ノウハウ①導入・認知獲得編
活用ノウハウ②初回利用編
活用ノウハウ③リピート促進編
高度な活用・DX事例

■書籍情報

はじめてでもできる! LINEビジネス活用公式ガイドはじめてでもできる! LINEビジネス活用公式ガイド
著者:LINE株式会社
定価:1,980円(本体1,800円+税10%)
電子版価格:1,980円(本体1,800円+税10%)
※インプレス直販参考価格
発売日:2021年12月16日(木)
判型:A5正寸
ページ数:224ページ
ISBN:978-4-295-01304-4

◇Amazonの書籍情報ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/4295013048/
◇インプレスの書籍情報ページ:https://book.impress.co.jp/books/1121101033
◇書影(高解像度)ダウンロード:https://dekiru.net/press/501304.jpg

■著者プロフィール

LINE株式会社(ラインかぶしきがいしゃ)
家族や友人・恋人など、身近な大切な人との関係性を深め、絆を強くするコミュニケーション手段として、2011年6月にコミュニケーションアプリ「LINE」のサービスを開始。「CLOSING THE DISTANCE」をコーポレートミッションに、世界中の人と人、人と情報・サービスとの距離を縮めるため、さまざまなサービス・事業を展開中。

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山

※在宅勤務中につき、お問合わせはメールにてお願いいたします。

このリリースのダウンロード[PDF]: 20211216-01.pdf