お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • 出版/電子出版

12万部突破ベストセラー書籍の著者による 『シーンごとにマネして作るだけ!見やすい資料のデザイン図鑑』を 2021年12月9日(木)に発売

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、12万部を突破したベストセラー書籍の著者による、資料デザインの解説書『シーンごとにマネして作るだけ!見やすい資料のデザイン図鑑』を2021年12月9日(木)に発売いたします。

シーンごとにマネして作るだけ!見やすい資料のデザイン図鑑

■12万部を突破した資料デザインの入門書『一生使える見やすい資料のデザイン入門』の続編

2016年1月に発売された書籍『一生使える見やすい資料のデザイン入門』は、実務で役立つ最低限のデザイン知識を解説した資料デザインの入門書です。資料作りに悩むビジネスパーソンや、ビジネスシーンで使える入門的なデザイン知識を学びたい人から今もなお「わかりやすい!」と支持され、2021年12月現在12万部を突破するベストセラーとなっています。
本書は、その大人気書籍の著者である森重湧太氏による二作目です。前作はデザインの基礎的な内容を中心としていたのに対し、本書は「シーン別に、見てマネして作れる資料デザインの図鑑」をコンセプトに、より実践的ですぐにマネできる内容となっています。忙しいビジネスパーソンが、作成したい資料やシーンから見やすい資料を作るためのデザインノウハウと作例を学ぶことができる一冊です。

■脱・見にくいゴテゴテ資料!紙面の資料デザイン作例をマネして作るだけで、スマートな資料が作れる!

本書では、「脱・ゴテゴテ資料」を目標に、会社や商談で実際に使われる営業資料、事業や会社の説明資料、採用関連資料、社内イベント用資料、SNS用素材作成などのシーンごとに、主にビフォー→アフター形式で掲載された大きな作例と共に、見づらい例と見やすい例のポイントを解説しています。そのため、資料作成に苦手意識のある人や忙しい人でも見てポイントを掴みやすく、マネして見やすい資料を作りやすくなっています。解説は要点を絞り、NGの理由や見やすい理由を「なぜこうなるのか?」という理由を添えて解説しているため、見やすい資料デザインへの理解を深めやすくなっています。また、さまざまなシーンを想定したバリエーション作例も豊富に掲載しているので、自分の作りたい資料の作例を探しやすくなっています。

さらに、フォント、配色、レイアウトなどのデザインの基礎知識はもちろん、見やすく読みやすい文章最適化のコツ、さまざまなグラフや表、見せ方、図解、資料作成に使えるおすすめのPowerPointの機能など、見やすい資料を効率よく作るためのさまざまなテクニックを紹介しています。

シーンごとにマネして作るだけ!見やすい資料のデザイン図鑑シーンごとにマネして作るだけ!見やすい資料のデザイン図鑑シーンごとにマネして作るだけ!見やすい資料のデザイン図鑑

■見やすい資料作りに役立つ便利ツール(配色早見表&DL特典)も充実!

巻末には、コーポレートカラーなどの使いたい色から探せる、見やすい資料の配色早見表を掲載。さらに、DL特典として「配色早見表データ(PowerPoint)」や、「アレンジしてテンプレートとしても使える作例データ(PowerPoint)」、「資料作成をスピードアップするショートカットキーチートシート(PDF)」を収録しています。デスクに一冊置いておきたい、資料作成のお助け本となっています。

シーンごとにマネして作るだけ!見やすい資料のデザイン図鑑

配色早見表(誌面)

シーンごとにマネして作るだけ!見やすい資料のデザイン図鑑

配色早見表パワポデータ

シーンごとにマネして作るだけ!見やすい資料のデザイン図鑑

テンプレとしても使える作例パワポデータ

シーンごとにマネして作るだけ!見やすい資料のデザイン図鑑

資料作成をスピードアップするショートカットキーチートシート

〈本書はこんな人におすすめです〉

■書誌情報

シーンごとにマネして作るだけ!見やすい資料のデザイン図鑑書名:シーンごとにマネして作るだけ!見やすい資料のデザイン図鑑
著者:森重湧太
発売日:2021年12月9日(木)
ページ数:240ページ
サイズ:B5変形判
定価:2,310円(本体2,100円+税10%)
電子版価格:2,310円(本体2,100円+税10%) ※インプレス直販価格
ISBN:978-4-295-01285-6

◇Amazonの書籍情報ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/4295012858/
◇インプレスの書籍情報ページ:https://book.impress.co.jp/books/1119101099

【章立て】

Chapter1 見やすい資料を効率よく作る7つ道具
Chapter2 見やすい資料のシーン別デザイン図鑑
Chapter3 ワンランク上の資料にするデザインテクニック
Chapter4 作業効率が劇的アップ! 便利なチートテクニック
Appendix 見やすい資料に使える便利ツール

■著者プロフィール

森重湧太(もりしげ・ゆうた)
東京農工大学大学院(情報工学専攻)在学中に「研究発表プレゼンがわかりにくい」と感じたことから、教育工学や認知科学で学んだ知識を活かしながら資料作成ノウハウをまとめる。研究メンバーだけでなくWebにも共有したところ、1ヶ月で閲覧数30万回を突破。これをきっかけに資料デザイン本である『一生使える見やすい資料のデザイン入門』(インプレス)を発刊し、12万部を突破(2021年10月現在)。高校・大学の授業から企業研修まで教科書としても使用されている。スタートアップの資料デザイン代行事業で200社以上のデザインを手掛けた他、大学や県庁での研修講師の実績もある。
Twitter @MorishigeYuta

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山

※在宅勤務中につき、お問合わせはメールにてお願いいたします。

このリリースのダウンロード[PDF]: 20211208-01.pdf