お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • 出版/電子出版

お笑い芸人・野田クリスタルとクリエイター・廣瀬 豪がタッグを組んだ 『野田クリスタルのこんなゲームが作りたい! Scratch3.0対応』 を11月4日(木)に発売

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、Scratchを用いた本格的なゲーム作りの解説書『野田クリスタルのこんなゲームが作りたい! Scratch3.0対応』を2021年11月4日(木)に発売いたします。

野田クリスタルのこんなゲームが作りたい! Scratch3.0対応

■野田クリスタル×廣瀬 豪のゲームプログラミング解説書

2020年度に小学校でのプログラミング教育が必修化され、2021年度に中学校で全面実施となった新学習指導要領では、プログラミングに関する内容が拡充されました。さらに、2022年度からは高校の「情報Ⅰ」でプログラミング教育が必修化されるなど、プログラミングは子どもたちにとって身近なものになりつつあります。しかしその反面、プログラミングは英語と数学の組み合わせで苦手意識を持つ人も少なくありません。

本書は、お笑い芸人であり、ゲームクリエイターとしても活躍している野田クリスタルさんと、ゲームクエリエイターの廣瀬 豪さんによる、ゲームプログラミングの解説書です。人気のビジュアルプログラミング言語である「Scratch(スクラッチ)」を用いて、楽しみながらゲームを作ることができます。本書では、アクションゲーム、カーレース、格闘アクションゲーム、シューティングゲーム、アクションRPGとバラエティーに富んだ5本の超本格オリジナルゲームを収録しています。

■プログラミングのヒントやサンプルデータも充実

本書は、Scratchの基礎の解説からはじまり、初級~上級までのゲーム作りを段階的に学ぶことができます。Scratchの操作やプログラミングのヒントも豊富に掲載しているので、プログラミングに関するさまざまな知識を身に付けることができます。また、本書で制作するゲームの素材は、弊社Webサイトからダウンロードして使うことができます。さらに、ゲームの完成版をScratchのサイト(https://scratch.mit.edu/users/nodakuribon/)で確認できます。

〈本書はこんな人におすすめです〉

〈目次〉

Chapter 0 Scratchの基礎知識
Chapter 1 ゲームを作ろう初級編
Chapter 2 ゲームを作ろう中級編
Chapter 3 ゲームを作ろう上級編
Chapter 4 ゲームを作ろう応用編
Appendix 野田クリスタルからのプレゼント

■紙面イメージ

野田クリスタルのこんなゲームが作りたい! Scratch3.0対応

超本格オリジナルゲームの作り方を丁寧に解説しています

野田クリスタルのこんなゲームが作りたい! Scratch3.0対応

野田さん・廣瀬さんからのメッセージも必読です

■オリジナルスマホ壁紙をプレゼントするキャンペーンも延長決定!

2021年12月4日(土)までにオンライン書店で本書を購入し、キャンペーンにお申し込みいただいた方を対象に、書籍に掲載しているゲームキャラクターのイラストを使用したオリジナルスマホ壁紙をご提供いたします。

本キャンペーンは以下の特設ページからお申し込みいただけます。

〈早期購入キャンペーンページ〉
https://book.impress.co.jp/readers_entry/9784295012818yoyaku.html
キャンペーン対象期間:2021年12月4日(土)購入分まで

■壁紙に使用されるイラストイメージ

野田クリスタルのこんなゲームが作りたい! Scratch3.0対応

■書籍の詳細

野田クリスタルのこんなゲームが作りたい! Scratch3.0対応書名:野田クリスタルのこんなゲームが作りたい! Scratch 3.0対応
著者:野田クリスタル・廣瀬 豪
発売日:2021年11月4日(木)
ページ数:208ページ
サイズ:B5判
定価:1,980円(本体1,800円+税10%)
電子版価格:1,980円(本体1,800円+税10%) ※インプレス直販価格
ISBN:978-4-295-01281-8
◇Amazonの書籍情報ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/4295012815/
◇インプレスの書籍情報ページ:https://book.impress.co.jp/books/1120101185

■著者プロフィール

野田クリスタル(のだ・くりすたる)
お笑いコンビ・マヂカルラブリーのボケ担当。ピンとしてR-1ぐらんぷり2020優勝、コンビとしてM-1グランプリ2020優勝。お笑い芸人として劇場やテレビで活動する一方、独学で習得したプログラミングで自作ゲーム「野田ゲー」を開発しており、2021年4月にNintendo Switchから「スーパー野田ゲーPARTY」を発売している。

廣瀬 豪(ひろせ・つよし)
早稲田大学理工学部卒業。ワールドワイドソフトウェア有限会社代表。ナムコでプランナー、任天堂とコナミの合弁会社でプログラマーとディレクターを務めた後に独立し、ゲーム制作会社を設立。業務用ゲーム機、家庭用ゲームソフト、携帯電話用アプリ、Webアプリなど様々なゲームを開発し、ゲームメーカーからの依頼で制作したアプリは累計2000万DLを超える。本業、趣味ともに様々なプログラミング言語でゲームを開発し、教育機関でプログラミングを指導しながら、コンピュータの技術書を執筆している。
主な著書:「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」「Pythonで作って学べる ゲームのアルゴリズム入門」(ソーテック社)、「Pythonで学ぶアルゴリズムの教科書」(インプレス)など。

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山

※在宅勤務中につき、お問合わせはメールにてお願いいたします。

このリリースのダウンロード[PDF]: 20211104-01.pdf