お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • 出版/電子出版

開幕したF1グランプリがもっと楽しくなる 電子書籍『エンジニアが明かすF1の世界』を4月1日に発売

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、F1をもっと楽しむための電子書籍『エンジニアが明かすF1の世界』を2021年4月1日(木)よりAmazon Kindleなどの電子書籍ストアで順次発売いたします。

エンジニアが明かすF1の世界

■F1エンジニア、小松礼雄氏が解説するF1のすべて

F1は2021年3月26日(金)にバーレーンGPで今シーズンが開幕。日本人ドライバーの参戦、ホンダラストイヤーなど話題が豊富で盛り上がっています。本書は、F1ハースチームの現役チーフエンジニア小松礼雄氏がF1の魅力を写真と図解でやさしく解説するF1ファンの必携書。F1とはどんなマシンで争われるのかに始まり、F1マシンのパワーを路面に伝えるタイヤの役割。空力やブレーキ、サスペンションなどマシンのセッティング、データの解析やレース本番に向けたレースウイークのスケジューリング、レースを戦う戦略の立て方など、F1ファンもこれまで知らなかったF1の現場を体感できます。もちろん、これからF1を楽しみたい人にも十分理解できる内容で、F1を語るならぜひ読んでおきたい1冊です。

■電子書籍の発売を記念して第1章を無償公開

本書は2019年5月に東邦出版より発売された紙の書籍を、当社より電子書籍として発売するものです。なお、本書の発売を記念して「第1章 F1とは?」をインプレスブックスにて無償公開いたします。第1章は56ページにわたり、F1とはどんなカテゴリーなのか、セッティングとは?などF1の基本的なことが理解できる章になっています。

エンジニアが明かすF1の世界

無料公開される第1章ではF1をやさしく理解できる

エンジニアが明かすF1の世界

空力の解説では風洞実験の写真を使用してわかりやすく解説している

■こんな人におすすめです

■書籍の詳細

エンジニアが明かすF1の世界書名:エンジニアが明かすF1の世界
著者:小松礼雄
電子版価格:1,870円(本体1,700円+税10%) ※インプレス直販参考価格
発売日:2021年4月1日
ページ数:280ページ
判型:B6版
ISBN 978-4-295-01132-3
◆アマゾンの詳細ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B0919BK8VY/
◆書籍の詳細:https://book.impress.co.jp/books/1120170158
◆「第1章 F1とは?」無償公開:https://impress.tameshiyo.me/1120170158

■目次
まえがき
第1章 F1とは?
第2章 セッティング
第3章 タイヤ
第4章 データ解析
第5章 実戦
第6章 戦略
第7章 ベストレース
第8章 エンジニア
あとがき

■著者プロフィール

小松礼雄(Ayao KOMATSU)
東京都出身。高校卒業後にF1の世界を目指して渡英。ロンドンの英語学校で英語を学んだのち、ウォーリック大学の予備コースを経てラフバラ大学自動車工学部に進む。ロータスエンジニアリングでの実習などを経て、1999年に卒業。ラフバラ大学で博士課程に進みクルマの挙動や制御に関する研究を行う。このころ、当時イギリスF3に参戦していた佐藤琢磨と出会い、現場での経験を得る。2003年にBARホンダに就職してF1で働き始める。2006年にルノーF1チームに移籍、タイヤエンジニア(2006年)、パフォーマンスエンジニア(2007〜2010年)、レースエンジニア(2011〜2014年)を歴任し、2015年チーフレースエンジニア。2016年にハースF1チームにチーフレースエンジニアとして移籍して新チーム作りに携わり、今年で6シーズン目を迎える

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山

※在宅勤務中につき、お問合わせはメールにてお願いいたします。

このリリースのダウンロード[PDF]: 20210401-01.pdf