お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • 出版/電子出版

GIGAスクール構想に対応! ICT教育の具体的な方法が分かる『できるMicrosoft Teams for Education すぐに始めるオンライン授業』を3月8日に発売

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、文部科学省が推進するGIGAスクール構想に対応し、パソコンを活用した学習方法を詳しく解説する『できるMicrosoft Teams for Education すぐに始めるオンライン授業』を2021年3月8日(月)に発売します。

できるMicrosoft Teams for Education すぐに始めるオンライン授業

■教育ICT環境の整備が加速

文部科学省の「GIGAスクール構想」のもと、子どもたち一人一人に個別最適化された教育ICT環境の実現が急がれています。折からの新型コロナウイルスの流行もあり、オンラインでの学級運営やパソコンを使った遠隔授業の必要性も高まっています。
全ての学校が新しい学びの形を模索するなか、マイクロソフトの「Microsoft Teams for Education」(以下、Teams)は多くの教育現場で採用されています。Teamsは授業や評価、校務の効率化などに役立つ多彩な機能を持っています。本書はこのTeamsについて詳しく解説しています。

■Teamsの豊富な機能を網羅

Teamsを新しく導入する学校のために、必要な機材の紹介や初期の設定方法、クラスの作成など丁寧に解説しています。また、生徒が自宅でパソコンを使う場合のアカウント管理なども説明します。マイクロソフトが推進するGIGAスクールパッケージを導入していない学校の場合も、本書を参考にすればスムーズにTeamsを利用できます。

できるMicrosoft Teams for Education すぐに始めるオンライン授業

Teamsの初期設定からよく分かる

■オンライン授業の具体的な方法を紹介

Teamsの代表的な機能であるオンライン授業を詳しく解説。授業の準備、生徒とのやり取り、授業後のフォローなど具体的な手順を丁寧に紹介しています。さらに、クラウドサービス「Forms」を使って課題を作成する方法や、学習到達度を観点と尺度から評価するルーブリックの設定方法なども収録しました。

できるMicrosoft Teams for Education すぐに始めるオンライン授業

オンライン授業を詳しく解説

■生徒向けと先生向けのダウンロード特典付き

第7章をTeamsの初期設定やオンライン授業の受け方など、生徒専用の章として構成しており、生徒はこの章を読むことでTeamsの理解が深まります。この章は印刷可能なPDFをインプレスブックスのサイトからダウンロードでき、クラスの各生徒へ配布してTeamsの活用に役立てられます。また、本書を購入した方への特典として、スマートフォンやタブレットで閲覧できて便利な無料電子版のPDFも付いています。

できるMicrosoft Teams for Education すぐに始めるオンライン授業

PDFをダウンロードできる特典付き

■書誌情報

できるMicrosoft Teams for Education すぐに始めるオンライン授業書名:できる Microsoft Teams for Educationすぐに始めるオンライン授業
著者:清水理史&できるシリーズ編集部
定価:2,200円(本体2,000円+税10%)
電子版価格:2,200円(本体2,000円+税10%)※インプレス直販価格
発売日:2021年3月8日(月)
ページ数:192ページ
ISBN: 978-4-295-01099-9

◇Amazonの書籍情報ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/4295010995
◇書誌情報:https://book.impress.co.jp/books/1120101048
◇書影ダウンロード:https://dekiru.net/press/501099.jpg

■目次

第1章 Microsoft Teams for Educationとは
第2章 Teams for Educationを導入しよう
第3章 オンライン教室を作ろう
第4章 オンライン教室を活用しよう
第5章 オンライン授業を始めよう
第6章 Teamsをもっと授業に活用しよう
第7章 パソコンで授業に参加しよう
第8章 実践例を参照しよう

■著者プロフィール

清水 理史(しみず まさし)
1971年東京都出身のフリーライター。雑誌やWeb媒体を中心にOSやネットワーク、ブロードバンド関連の記事を数多く執筆。「INTERNET Watch」にて「イニシャルB」を連載中。主な著書に『できるWindows 10 改訂6版』『できる 超快適Windows 10パソコン作業がグングンはかどる本』『できるはんこレス入門PDFと電子署名の基本が身に付く本』『できるZoom ビデオ会議が使いこなせる本』『できるテレワーク入門 在宅勤務の基本が身に付く本』『できるパソコンのお引っ越し Windows 7からWindows 10に乗り換えるために読む本 令和改訂版』『できるUiPath 実践RPA』『できるポケット スッキリ解決 仕事に差がつく パソコン最速テクニック』『できるゼロからはじめるWindowsタブレット超入門 ウィンドウズ 10対応』『できるゼロからはじめるAndroidスマートフォン超入門 活用ガイドブック』『できるゼロからはじめるAndroidスマートフォン超入門 改訂3版』(インプレス)などがある。

■できるシリーズについて

https://dekiru.net
「できる」シリーズは、画面写真をふんだんに使い、操作の流れを紙面に再現した入門書の元祖です。操作に必要な「すべての画面」と「すべての手順」を紙面に掲載しているので、パソコンやインターネットの操作に不慣れな方でも簡単に操作や知識を身に付けられます。楽しみながら操作を学べるように、各レッスンにストーリー性を持たせ、章ごとに知識が身に付く構成になっています。おかげさまで「できる」シリーズは、刊行開始から25周年を迎え、シリーズ累計7,500万部を突破しました。

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山

※在宅勤務中につき、お問合わせはメールにてお願いいたします。

このリリースのダウンロード[PDF]: 20210304-01.pdf