お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • 出版/電子出版

プログラミング経験がなくても技術的知識が身につく! 『デジタルマーケターのためのテクノロジー入門』を11月13日に発売

発売を記念して2週間限定で約100ページを無料公開

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、エンジニアではないビジネスパーソンに向けた、Web系のプログラミング言語とマーケティングツールの背景にあるテクノロジーの解説書『集中演習 デジタルマーケターのためのテクノロジー入門(できるDigital Camp)』を2020年11月13日(金)に発売します。また、本書の刊行を記念して、発売から2週間限定で一部(約100ページ)を無料公開します。

デジタルマーケターのためのテクノロジー入門

■幅広い分野にわたり、ノンエンジニアにとって必要十分な知識を1冊に凝縮

近年、マーケティングはWebを中心としたものに移行しつつあります。それに伴い「テクノロジーを駆使したマーケティング活動の重要性」が増し、それに対応するマーケターにも一定の技術的知識が求められます。本書は、プログラミング経験のないノンエンジニアのビジネスパーソンに向け、URLの構成やCookieなどのWebの基礎から、HTMLやCSS、JavaScriptといったWeb言語、GoogleアナリティクスやGoogleタグマネージャーといったツールまで、マーケティングを支えるテクノロジー全般について解説した書籍です。

通常、プログラミングに関する書籍はWebサイトやアプリを作りたい方に向け、特定のプログラミング言語に限定して解説しますが、マーケターにとっては業務に直結しない内容も多く含まれています。そこで、本書ではWebサイトの分析やWeb広告の運用を業務としている方に向け、複数の言語や分野にわたり、マーケターとして業務を行ううえで身につけるべき必要最小限の内容をまとめました。

■章末の演習問題・巻末の総合演習で実務に自信がつく

一部の章の最後には、その章で扱った内容を出題する「演習問題」を掲載しています。また、巻末には「総合演習」として、実際のビジネスシーンで問われそうな設問を掲載しています。解説を読むだけで終わらせず、自分の理解度を試すことで知識が定着し、実務に自信を持って取り組めるようになります。

デジタルマーケターのためのテクノロジー入門

各節の冒頭には講師と生徒の会話があり、解説する内容やヒントについて言及しています。

デジタルマーケターのためのテクノロジー入門章末には章の内容に基づいた演習問題を、巻末には実際の業務をイメージした総合演習を掲載しています。

◇このような人におすすめです

・企業のマーケティング関連部門でWebサイトやWeb広告に携わる人

HTMLやCSS、JavaScriptなどについて、宣伝、販促、広報などの業務に携わるみなさんが必要とする範囲をピンポイントで学べます。

・マーケティング関連部門の新任担当者

URLの構成要素をはじめ、現在のWebやマーケティングの背景となる技術的知識について、初心者に知っておいてほしい内容をしっかり解説しています。

・マーケティング関連業務の経験は長いが、デジタルの知識に不安がある人

Web制作者やエンジニアとの技術的な会話の中で、「分かったふり」をしてしまったことはありませんか? 本書での学習を通して、あやふやな知識を正しく理解できます。

■発売を記念して書籍の一部を無料公開!

書籍の発売を記念して、本書の冒頭から第3章までを期間限定で無料公開します。パソコンやスマートフォンなどのWebブラウザーで下記URLにアクセスするだけで、書籍の内容を閲覧可能です。事前の登録なども必要ありません。

無料公開URL:https://impress.tameshiyo.me/9784295010135
公開期間:2020年11月11日(水)から11月29日(日)まで

■本書の構成

PART 1 Web技術と言語の学習
CHAPTER 1 PCとアカウントの準備
CHAPTER 2 Web概論
CHAPTER 3 HTML
CHAPTER 4 CSS
CHAPTER 5 JavaScript
CHAPTER 6 正規表現

PART 2 マーケティングでの実践
CHAPTER 7 Googleアナリティクス
CHAPTER 8 Googleタグマネージャー
CHAPTER 9 テクノロジーの発展的活用

総合演習

■書籍情報

デジタルマーケターのためのテクノロジー入門集中演習 デジタルマーケターのためのテクノロジー入門(できるDigital Camp)
著者:山田 良太
定価:本体2,200円+税
電子版価格:2,200円+税 ※インプレス直販参考価格
発売日:2020年11月13日(金)
判型:A5正寸
ページ数:288ページ
ISBN:978-4-295-01013-5
◇Amazonの書籍情報ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/4295010138
◇インプレスの書籍情報ページ:https://book.impress.co.jp/books/1119101152
◇書影(高解像度)ダウンロード:https://dekiru.net/press/501013.jpg

■著者プロフィール

デジタルマーケターのためのテクノロジー入門山田 良太(やまだ りょうた)
株式会社プリンシプル チーフテクノロジーマネージャー
大阪府立大学理学部卒。ERPパッケージのプログラマー、システムエンジニアを経て、2014年よりWeb解析・Web広告業界に携わる。10年以上のプログラミング経験を生かし、Googleアナリティクスの高度なカスタマイズや、Google Ads API/Google Apps Scriptのプログラム開発など、テクノロジー領域での実績多数。2015年にGoogle AdWords(現・Google広告)公式ヘルプフォーラムの注目ユーザー、2016年にはGoogleアナリティクス公式ヘルプフォーラムのトップコントリビューターとして認定される。
2017年より株式会社プリンシプルに所属し、テクノロジー領域を統括管理。フリーランスとしての活動も行っており、自身のブログ「SEM Technology」では、Googleアナリティクス、Googleタグマネージャー、Google広告に関するマニアックなテクノロジー領域の情報を発信している。

株式会社プリンシプル:https://www.principle-c.com/
SEM Technology:https://sem-technology.info/ja/

■できるDigital Campシリーズとは

プログラミングをはじめとしたデジタル領域のスキルを新たに身につけたいビジネスパーソンに向け、その基礎から実践までを解説した書籍です。「集中演習」をコンセプトとし、著者を講師としたセミナーやワークショップに参加している感覚で、読んで学ぶだけでなく、演習問題で理解度をチェックしながら進められる構成になっています。仕事の幅を広げたり、パフォーマンスを高めたりできる実践的なスキルを、短期間で身につけられます。累計で7,500万部を突破した「できるシリーズ」から生まれたサブシリーズです。

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山

※在宅勤務と計画出社の併用中につき、お問合わせはメールにてお願いいたします。

このリリースのダウンロード[PDF]: 20201111-01.pdf