お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • 出版/電子出版

3つのツールで在宅勤務を快適に! 『できるfit Slack&Zoom&Trello テレワーク基本+活用ワザ』を6月25日に発売

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、テレワークや在宅勤務に役立つツールの使い方を解説した書籍『できるfit Slack&Zoom&Trello テレワーク基本+活用ワザ』を2020年6月25日(木)に発売します。

できるfit Slack&Zoom&Trello テレワーク基本+活用ワザ

■代表的なツールを1冊で解説。丁寧な解説でよくわかる

新型コロナウイルスの流行に関連して、企業のテレワーク導入が急速に話題に上るようになりました。政府が掲げる「働き方改革」の流れもあり、今後は国内でもテレワークが定着していくことが予想されます。

本書は、そのテレワークでよく利用される代表的なツールを 1 冊で解説する入門書です。ビジネスチャットのSlack(スラック)、ビデオ会議のZoom(ズーム)という 2 大ツールに加え、チームでタスク管理ができるTrello(トレロ)も紹介しています。

「できるfit」シリーズならではの大きな操作画面と大きな文字で、それぞれのツールの利用登録や基本操作を丁寧に説明。さらに、3つのツールを連携させた実践的な活用方法も解説しているので、この1冊でテレワークや在宅勤務を快適に始められます。

■実践歴の長い著者陣と、完全テレワークで制作

本書の執筆者は、「全社員リモートワーク」を掲げる株式会社ソニックガーデンより、大野浩誠氏、野上誠司氏、栩平智行氏、遠藤大介氏の4名です。また本書の制作も、企画から執筆、編集に至るまで、本書で紹介したツールを駆使しながら、完全にオンラインで行われました。

テレワークの実践歴の長い著者陣と、まさにテレワークを実践しながら、これからテレワークを始める人に役立つ内容を吟味して作られたのが本書です。
またテレワークは、ツールの使い方を知るだけではうまくいきません。そこで各章末コラムには、在宅勤務で陥りがちな問題への対処法や、オンラインでのコミュニケーションを有意義にするための工夫点など、著者陣ならではのノウハウを詰め込んでいます。

〈本書はこんな人におすすめです〉

■紙面イメージ

できるfit Slack&Zoom&Trello テレワーク基本+活用ワザ

テレワークの要点を基礎からしっかり解説

できるfit Slack&Zoom&Trello テレワーク基本+活用ワザ

手順を丁寧に解説しているので、迷わず操作できる

■目次

第1章 テレワークをはじめよう
第2章 Slack で連絡を効率化しよう
第3章 Zoom でビデオ会議をしよう
第4章 Trello でタスクを共有しよう
第5章 ツールを連携して成果を上げよう
付録 アプリのインストール方法

■書誌情報

できるfit Slack&Zoom&Trello テレワーク基本+活用ワザ書名:できるfit Slack&Zoom&Trello テレワーク基本+活用ワザ
著者:大野浩誠・野上誠司・栩平智行・遠藤大介&できるシリーズ編集部
発売日:2020年6月25日(木)
ページ数:192ページ
サイズ:A5判
定価:本体1,480円+税
電子版価格:1,480円+税 ※紙版と同時発売予定 ※インプレス直売価格
ISBN:978-429-5-00897-2

◇書誌情報:https://book.impress.co.jp/books/1119101186
◇書影ダウンロード:https://dekiru.net/press/500897.jpg

■「できるfit」シリーズについて

「できるfit」シリーズは、まったくの初心者にも、便利な使いこなし方を知りたい人にも「ちょうどいい」バランスにこだわったパソコン入門書です。累計で7500万部を突破した「できる」シリーズから生まれたサブシリーズです。

■著者プロフィール

大野浩誠(おおの ひろまさ)
1983年、静岡県生まれ。東京大学大学院修了後、CADフレームワークを扱う会社を経てソフトウェア開発の会社を起業。2015年から「全社員リモートワーク」で働くソニックガーデンに勤務。

野上誠司(のがみ せいじ)
1982年、岡山県生まれ。地元のSI企業、ソフトウェアベンダーを経て、2014年からソニックガーデンに勤務しつつ、社内のリモートワーク環境を整備。

栩平智行(とちひら ともゆき)
ハードウェアエンジニア、Webデザイナー、コンサルタント、ソフトウェアエンジニアとして経験を積む。現在は、ソニックガーデンの論理社員として働きながら、DIGITALJETの取締役として活動。

遠藤大介(えんどう ひろかつ)
1983年生まれ。大学卒業後、ITベンチャー企業で携帯電話向け大規模Webアプリの開発に従事。その後ソフトウェア開発の会社の起業を経て2013年からソニックガーデンに勤務。

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山
TEL:03-6837-5034

このリリースのダウンロード[PDF]: 20200623-01.pdf