お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • 出版/電子出版

声優・池澤春菜と作家・高山羽根子の異色コンビが贈る ディープな台湾ガイドブック『おかえり台湾』5月14日(木)発売 オンライン書店購入特典キャンペーンも好調につき延長決定!

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、台湾マニアの声優・池澤春菜さんと、作家の高山羽根子さんによる書籍『おかえり台湾 食べて、見て、知って、感じる 一歩ふみ込む 二度目の旅案内』を2020年5月14日(木)に発売いたします。特典をプレゼントするオンライン書店予約キャンペーンの好調を受け、購入特典プレゼント期間の延長も決定いたしました。

おかえり台湾

<早期購入キャンペーン特設ページ>
https://book.impress.co.jp/readers_entry/9784295008675yoyaku.html
キャンペーン対象期間:2020年6月15日(月)のご購入まで ※予約購入でのお申込みも可能です。

■台湾をもっと知りたいあなたに! 声優と作家が贈る二度目の台湾案内

初めての台湾旅行ではハードルの高いローカルな飲食店や茶藝館、書店、アートスポット、健康ツアーの紹介や、台湾に行く前に観ておきたい映画まで、ほんの少しふみ込んで台湾をご紹介した本書。渡台回数60回にせまる台湾マニアの声優・池澤春菜さんと、日本文藝界が今もっとも熱い視線を送る作家・高山羽根子さんの2人によるナビゲートで、次の台湾旅行へのヒントが得られます。新型コロナウイルス収束後の最初の旅行に、ぜひお役立てください。

(目次)

・見渡せば博物館 ...気になる台湾建築は、ぜんぶ博物館だった

・通う茶藝館   ...いきつけ茶藝館&DIYお茶会のすゝめ

おかえり台湾おかえり台湾

・本をうる人  ...リトルプレスや独立系書店をたずねて

おかえり台湾おかえり台湾

・体を癒やす   ...健康とキレイを欲張るツアーにご案内

おかえり台湾おかえり台湾

・台湾アート最前線 ...ギャラリストに聞いた最新アート事情

・映画でひもとく台湾史 ...台湾の歴史にせまる映画監督インタビュー

・やっぱり"食べる" ...心していただく! 絶品台湾料理&スイーツ

・コラム ...フラッグシップ乗ってみた!/Airbnb泊まってみた!/漢方30日チャレンジ/おすすめ映画/ドリンクコレクション/おみやげコレクション ほか

■早期購入者限定! 印刷できる特典&電子書籍版(PDF)をプレゼント

本書の発売に伴い、2020年6月15日(月)までにAmazon.co.jp等の各オンライン書店で本書を購入し、キャンペーンにお申し込みいただいた方を対象に、(1)本書の電子書籍(PDF版)と、(2)お好きなサイズで印刷できるエリアガイドマップ&会話お助けシート(PDF版)を提供いたします。マップ&会話シートは、印刷して旅行に持って行くことができ、大変便利です。

本キャンペーンは以下の特設ページからお申し込みいただけます。

<早期購入キャンペーン特設ページ>
https://book.impress.co.jp/readers_entry/9784295008675yoyaku.html
キャンペーン対象期間:2020年6月15日(月)のご購入まで ※予約購入でのお申込みも可能です。

■書誌情報

おかえり台湾書名:おかえり台湾
食べて、見て、知って、感じる 一歩ふみ込む 二度目の旅案内
著者:池澤春菜 高山羽根子
発売日:2020年5月14日(木)
ページ数:160ページ
サイズ:A5変形 判
定価:本体1,680円+税
電子版価格:本体1,680円+税 ※インプレス直販価格
ISBN: 978-4-295-00867-5

◇Amazonの書籍情報ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/4295008672/
◇インプレスの書籍情報ページ:https://book.impress.co.jp/books/1119101126

<著者プロフィール>

おかえり台湾池澤春菜(いけざわはるな)
声優、エッセイスト。父に作家の池澤夏樹、祖父に作家の福永武彦を持ち、自身も各誌で連載を持つなど文筆家・書評家としても活躍。台湾渡航歴は60回に迫り、台湾グルメガイドブック『最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内(KADOKAWA)』シリーズはすでに3冊を上梓。台湾好きは食にとどまらず、東京・小石川で変身写真館「ミニーナ」を起ち上げる。高級評茶員、中級茶藝師、紅茶アドバイザーの資格を持つお茶マニアでもあり、著書に『はじめましての中国茶(本の雑誌社)』がある。

おかえり台湾高山羽根子(たかやまはねこ)
1975年、富山県生まれ。神奈川県育ち。多摩美術大学美術学部絵画学科卒。2009年、「うどん キツネつきの」で第1回創元SF短編賞佳作を受賞しデビュー。2016年、「太陽の側の島」で第2回林芙美子文学賞を受賞。2019年、「居た場所」で第160回芥川龍之介賞候補、「カム・ギャザー・ラウンド・ピープル」で第161回芥川龍之介賞候補。北日本新聞にてエッセイ、東京新聞にて美術評を連載中。

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山
TEL:03-6837-5034

このリリースのダウンロード[PDF]: 20200514-01.pdf