お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • ネットメディア・サービス

Minecraftゲーム内ストアに、新規参画クリエイターによる作品 『牛津城』の出品を開始!

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、人気のサンドボックス型ものづくりゲーム『Minecraft』のゲーム内ストア(https://marketplace.minecraft.net/)において、新規参画クリエイター『折り紙』によるコンテンツ『牛津城』の出品を開始いたしました。

Minecraftゲーム内ストアに新規参画クリエイターによる作品 『牛津城』を出品

当社は、2018年1月より日本国内の法人として初めて、『Minecraft』のゲーム内ストアにおいてコンテンツの出品を開始し、現在までに22作品を販売。日本人ならではの繊細な感性で作られた作品は海外からも高い評価を受け、順調に売上を伸ばしています。今回、Japan Crafters Unionのプロデュースの元、新たなクリエイターチーム『折り紙』による新規コンテンツ『牛津城』の販売を2020年4月29日より開始しました。

■『牛津城』の概要

PVP(プレイヤー 対 プレイヤー)での縄張り合戦や攻城戦が楽しめるワールド『牛津城』は、実際の城に応用されている技術を活用して作られたワールドです。攻めてくる敵を待ち構える豊富な仕掛けのほか、一般的なプレイヤーサイズに合わせて制作されているため、臨場感のある攻城戦が楽しめます。

Minecraftゲーム内ストアに新規参画クリエイターによる作品 『牛津城』を出品Minecraftゲーム内ストアに新規参画クリエイターによる作品 『牛津城』を出品Minecraftゲーム内ストアに新規参画クリエイターによる作品 『牛津城』を出品Minecraftゲーム内ストアに新規参画クリエイターによる作品 『牛津城』を出品

【Minecraft クリエイターチーム『折り紙』について】

Minecraftゲーム内ストアに新規参画クリエイターによる作品 『牛津城』を出品

『折り紙』は、日本らしい城を世界に発信するために作られたチームです。ただ単に見栄えばかりではなく、PVPでも遊べ、城郭が如何に堅固なのかを証明することを目標にワールド制作を行っています。歴史考古学・歴史学・建築学・城郭建築学等を研究した英知を駆使して、歴史に興味のない人でも「日本の城を作ってみたい」と思えるようなコンテンツを提供していきます。

【Japan Crafters Unionについて】

Minecraftゲーム内ストアに新規参画クリエイターによる作品 『牛津城』を出品

【日本のMinecraftを世界へ】Japan Crafters Union(https://crafters-union.jp/)は、マインクラフトゲーム内のストアにワールドやスキンパックを出品する、Minecraft公式のプロマインクラフターたちが集まるコミュニティ。日本のマインクラフターたちの技術力や発想を全世界に展開し、日本のクラフター文化を多くの人に伝え、海外からも注目されている。

インプレスでは今後も継続して新たなクリエイターへの支援を進め、出品コンテンツ数を増加し、国内の様々なMinecraft クリエイターの優れたコンテンツを、日本だけではなく世界中のユーザーに届けてまいります。

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山
TEL:03-6837-5034

このリリースのダウンロード[PDF]: 20200508-01.pdf