お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • 出版/電子出版

軽減税率に対応したデータベースの作り方が分かる 『できるAccess 2019 Office 2019/Office365両対応』を3月23日に発売

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、最新のOffice 2019とOffice 365の両方に対応したAccessの解説書『できるAccess 2019 Office 2019/Office365両対応』を2020年3月23日(月)に発売しました。

できるAccess 2019 Office 2019/Office365両対応

■1つのアプリで何役もこなせる汎用データベースソフト「Access」

Accessは「リレーショナルデータベース」と呼ばれるアプリで、大元のデータベースを作る「テーブル」、特定の情報を抽出したり、データを一括編集したりする「クエリ」、情報を効率的に追加する「フォーム」、印刷用の体裁を整える「レポート」など、データベースを構築・管理するうえで役立つ機能が幅広く備わっています。それこそ何役もこなせる汎用性を有しており、請求管理や在庫管理、財務会計といった複雑な業務も、専用アプリに頼らずともAccessだけで行えます。

■「基本編」と「活用編」の2部構成だから、基本から使いこなしまでこれ1冊で習得できる

Accessは使いこなせればとても便利なアプリである反面、その多機能さから、初学者には取っつきにくいのが難点です。本書は、Accessの習得に二の足を踏んでいる人が、使い方をできるだけ簡単に身に付けて、活用できるようになることを目指して制作しました。「基本編」と「活用編」の2部構成で、基礎知識から活用方法まで丁寧に解説しています。一歩一歩読み進めれば、着実にAccessを習得できます。

できるAccess 2019 Office 2019/Office365両対応

「基本編」と「活用編」の2部構成で幅広い知識を身に付けられる

■軽減税率に伴う請求書の記載事項の変化にも対応

今回の改訂版では、軽減税率に伴う、請求書の記載事項の変化にも対応。2019年10月からスタートした「区分記載請求書等保存方式」、ならびに2023年10月にスタート予定の「適格請求書等保存方式」の両方に対応した請求書をAccessで作る方法が学べます。

できるAccess 2019 Office 2019/Office365両対応

請求書の記載事項の変化にも対応! 

■もしも分からない操作があっても、「できるサポート」と「動画解説」があるから安心!

本書を購入された読者は、できるシリーズのサポートサービス「できるサポート」を無料でご利用いただけます。電話やメール、FAXなどで質問を受け付けているので、疑問を疑問のままにせず、しっかり解消できます。また、一部のレッスンでは、解説している操作を動画でご覧いただけます。本書を読んで、もしも分からない操作があっても、「できるサポート」や「動画解説」を活用すれば安心です。

できるAccess 2019 Office 2019/Office365両対応

本書の内容を電話で質問できるほか、動画で確認することもできる

■書誌情報

できるAccess 2019 Office 2019/Office365両対応書名:できるAccess 2019 Office 2019/Office365両対応
著者:広野忠敏&できるシリーズ編集部
定価:本体1,980円+税
電子版価格:1,980円+税※インプレス直販価格
発売日:2020年3月23日(月)
ページ数:448ページ
ISBN:978-4-295-00862-0
◇Amazonの書籍情報ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/4295008621/
◇書誌情報:https://book.impress.co.jp/books/1119101156
◇書影ダウンロード:https://dekiru.net/press/500862.jpg

■目次

基本編 第1章 Accessを使い始める
基本編 第2章 データを入力するテーブルを作成する
基本編 第3章 クエリで情報を抽出する
基本編 第4章 フォームからデータを入力する
基本編 第5章 レポートで情報をまとめる
活用編 第1章 リレーショナルデータベースを作成する
活用編 第2章 入力効率がいいフォームを作成する
活用編 第3章 クエリで複雑な条件を指定する
活用編 第4章 レポートを自由にレイアウトする
活用編 第5章 マクロを使ってメニューを作成する 

■著者プロフィール

広野忠敏(ひろの ただとし)

1962年新潟市生まれ。パソコンやプログラミング、インターネットなど幅広い知識を活かした記事を多数執筆。走ることが趣味になってしまい、年に数回程度フルマラソンの大会にも出場する「走るフリーランスライター」。主な著書は「できるWindows 10 パーフェクトブック 困った!&便利ワザ大全 2020年改訂5版」「できるパソコンで楽しむマインクラフト プログラミング入門 Microsoft MakeCode for Minecraft対応」「できるホームページ・ビルダー21」(以上インプレス)など。また、「こどもとIT プログラミングとSTEM教育」(Impress Watch)などのWeb媒体にも記事を執筆している。

■できるシリーズについて

https://dekiru.net
「できる」シリーズは、画面写真をふんだんに使い、操作の流れを紙面に再現した入門書の元祖です。操作に必要な「すべての画面」と「すべての手順」を紙面に掲載しているので、パソコンやインターネットの操作に不慣れな方でも簡単に操作や知識を身に付けられます。楽しみながら操作を学べるように、各レッスンにストーリー性を持たせ、章ごとに知識が身に付く構成になっています。おかげさまで「できる」シリーズは、刊行開始から25周年を迎え、シリーズ累計7,500万部を突破しました。

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山
TEL:03-6837-5034

このリリースのダウンロード[PDF]: 20200323-01.pdf