お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • 出版/電子出版

SNSで人気のフォトグラファーが、 心を揺さぶる「最高の一枚」を写し出すノウハウを明かす! 『物語と画作りで人を魅了する 最高の一枚を写し出す写真術』を1月11日に発売

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、人気フォトグラファー別所隆弘氏による人の心を揺さぶる作品づくりのノウハウを解説した書籍『物語と画作りで人を魅了する 最高の一枚を写し出す写真術』を2019年1月11日(金)に発売いたしました。

物語と画作りで人を魅了する 最高の一枚を写し出す写真術(こんな写真が撮れるのか!シリーズ)

■SNS総フォロワー数11万人超!人を魅了する「最高の一枚」を写し出すノウハウがわかる

SNSの普及により、カメラ&写真を趣味にしている人が、撮影した写真をSNSに投稿するのが当たり前になりました。また絶景ブームなどによって、見栄えのよい撮影スポットはすぐに共有されるようになり、同じ場所で撮影された写真がたくさん投稿されています。このように数多くの写真が溢れかえる中で、見る人の心を惹きつける写真作品を生み出すフォトグラファーは、一体どのように作品を生み出しているのでしょうか。

本書は、カメラ初中級者向けの人気シリーズ「こんな写真が撮れるのか!」の第6弾として、SNSで人気のフォトグラファー別所隆弘氏の初の単著本になります。「見る人の心に共感や想像を呼び起こす物語」とそれを表現する方法にスポットを当てて、人を魅了する自分だけの最高の一枚を写し出すノウハウを解説します。

■最高の一枚にたどり着く「発想」「準備」「撮影」「仕上げ」の4つのプロセスを全公開!

本書は、『物語』をキーワードに、「思い出が舞う桜」「偶然が生んだ飛行機」「大都会の光と闇」「新しい花火の美学」などを題材に、最高の一枚にたどり着くためのプロセスを解説しています。別所氏の人気作品を元に、物語の核となるインスピレーションから、撮影のための準備、撮影時のポイント、そして物語を仕上げるRAW現像までの4つのプロセスを丁寧に紐解いています。作品ごとの発想方法や見せ方のアイデア、技術的なポイントを知ることで、自分の写真に物語を宿すヒントを身に付けられます。

また、細かい調整や操作を要するRAW現像の基本プロセスは、手順や調整方法をイメージしやすいよう株式会社CURBONとコラボした解説動画も付いています。自分の物語を表現し、作品の完成度を高めるノウハウをより深く学ぶことができます。

■ページイメージと掲載写真

物語と画作りで人を魅了する 最高の一枚を写し出す写真術(こんな写真が撮れるのか!シリーズ)物語と画作りで人を魅了する 最高の一枚を写し出す写真術(こんな写真が撮れるのか!シリーズ)物語と画作りで人を魅了する 最高の一枚を写し出す写真術(こんな写真が撮れるのか!シリーズ)物語と画作りで人を魅了する 最高の一枚を写し出す写真術(こんな写真が撮れるのか!シリーズ)物語と画作りで人を魅了する 最高の一枚を写し出す写真術(こんな写真が撮れるのか!シリーズ)物語と画作りで人を魅了する 最高の一枚を写し出す写真術(こんな写真が撮れるのか!シリーズ)

■目次

Introduction:あなただけの「物語」を伝えよう
PART1:心を揺さぶる「写真という物語」を生み出す4つのステップ
PART2:自分だけの「物語」を生み出す発想法と撮影ノウハウ
PART3:物語を仕上げるためのRAW現像のポイント

■書誌情報

物語と画作りで人を魅了する 最高の一枚を写し出す写真術(こんな写真が撮れるのか!シリーズ)書名:物語と画作りで人を魅了する 最高の一枚を写し出す写真術(こんな写真が撮れるのか!シリーズ)
著者:別所隆弘
発売日:2019年1月11日(金)
ページ数:160ページ(オールカラー)
サイズ:B5判
価格:本体1,800円+税
電子版価格:本体1,800円+税(インプレス直販価格)
◇書誌情報:https://book.impress.co.jp/books/1118101012
◇書影ダウンロード:https://www.impress.co.jp/pr/img/9784295005483.jpg

■著者プロフィール

別所隆弘

フォトグラファー/文学研究者。National Geographic社主催の世界最大級のフォトコンテストであるNature Photographer of the Year "Aerials" 2位など、国内外の写真賞多数受賞。東京カメラ部10選2014。写真と文学という2つの領域を横断することで新しい表現領域を模索する。滋賀、京都を中心とした"Around The Lake" というテーマでの撮影がライフワーク。

Twitter:@TakahiroBessho
Instagram:@takahiro_bessho
HP:https://www.takahirobessho.com/

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山
TEL:03-6837-5034