お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • ビジネスメディア

楽天、Amazon、ヤフーなど総合ECモールの最新動向や戦略をまとめた保存版ムック 『ECビジネス最前線 楽天、Amazon、ヤフー次の戦略&成長企業の事例12選』を10月31日に発売

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、楽天やAmazonなど大手総合ECモールの最新動向や戦略などをまとめたムック本 『ECビジネス最前線 楽天、Amazon、ヤフー 次の戦略&成長企業の事例12選』を2018年10月31日(水)に発売します。

■競争が激化するEC市場&大手総合ECモールを巡る新しい動き

EC市場は拡大を続けているものの、EC実施企業間の競争は激しくなっています。2017年にKDDIグループがECモールに参入し、2018年は米eBayが日本のECモールビジネスに再参入するなど、大手ECモールでは新たな動きが続出しています。

「楽天市場」「Amazon.co.jp」「Yahoo!ショッピング」「Qoo10」「Wowma!」に出店するEC事業者、ならびに、独自ドメインのECサイトを運営する企業にとって、大手総合ECモールの最新動向やこれからの戦略を知ることは自社の戦略を立てる上で必要不可欠なことです。こうしたことを踏まえ、本書では、各モールのキーマンへのインタビュー、最新の市場動向、伸びているEC企業の事例などをまとめ、ECサイトを運営している企業の経営、戦略立案などにつながるヒントを掲載しています。

本書は、経営者や責任者、現場の担当者の課題解決に役立つ情報を、ECの専門情報サイト『ネットショップ担当者フォーラム』がまとめました 。

■ECサイト運営のヒントが見つかる・現場の課題解決に役立つ情報を掲載

「大手ECモールの最新動向やこれからの戦略を知りたい」
「最新の市場動向を知りたい」
「成長している企業からヒントを得たい」
「ECサイトを伸ばすためのシステムやサポートサービス、外部協力者の情報を知りたい」

本書はこのような課題や悩みを抱えているネット通販企業の経営者や責任者、現場スタッフの課題を解決する一冊です 。

■総合ECモールの最新動向と戦略&伸びている企業の理由がわかる事例12選

また、巻末にはネット通販の業務を支援する284サービスを一覧化し、システム選びなどに役立つ保存版資料として活用できるようにまとめています。

■書誌情報

ECビジネス最前線 楽天、Amazon、ヤフー次の戦略&成長企業の事例12選書名 :『ECビジネス最前線 楽天、Amazon、ヤフー次の戦略&成長企業の事例12選』
著者・編集:ネットショップ担当者フォーラム編集部
発売日 :2018年10月31日(水)
判型 :A4判変型/128ページ
価格(定価) :1350円 + 税
電子版販売価格) :1350円 + 税
▼書籍情報と販売電子書店のご案内
https://book.impress.co.jp/books/1118102058

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山
TEL:03-6837-5034

このリリースのダウンロード[PDF]: 20181031-01.pdf