お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • 出版/電子出版

その長時間労働に歯止めを! 時短のプロが働く女性のために書いた 『Excel時短はじめました!』を9月6日に発売

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、働く女性の時短を叶える新刊『Excel時短はじめました!(できる for Woman)』を2018年9月6日(木)に発売します。

Excel時短はじめました!

■Excelを使いこなして時短を目指す! 働く女性のためのExcel本登場

近年、ワークライフバランスを意識した働き方の促進や、育児と仕事を両立するワーキングマザーの増加などにより、働く女性にとって「時短」は非常に身近で切実な関心事です。本書は、そんな時短に関心が高い女性に向けた、日々の業務に役立つExcelの時短術をまとめた1冊です。事務処理やデータの集計・分析など、実務で触れる機会が多いExcel作業の効率化とスピードアップは、そのまま時短の実現に直結します。

著者は、外資系コンサルタントを経て、株式会社アンド・クリエイト代表取締役社長を務める清水久三子氏。自身も小学生の子供を持つ母親であり、年間4冊を超える書籍の執筆と120日を超える講演・研修講師活動をおこなっている働く女性でもあります。「毎日遅くまで仕事をしているのでは?」と思われがちの清水氏ですが、17時前には仕事を終了させ、毎日7時間以上きちんと睡眠も取っています。過去に長時間労働に悩んだ清水氏は、「自分働き方改革」を断行し生産性を高める働き方をモットーにしています。そんな時短のプロが教えるExcelのテクニックは、仕事が速くなるばかりでなく、ミスが減る、いい仕事ができるなど、嬉しい効果がたくさん。今日からすぐに実践できるテクニックばかりです。

●本書で紹介する「Excel時短」の事例

■時短のプロが生産性を高める方法を伝授!

本書では、Excel業務における時短テクニックばかりでなく、仕事全体の生産性を高める方法も紹介。清水氏の経験談をもとに、働く女性の先輩として実践的な仕事のコツを提案します。
また、忙しいビジネスパーソンが通勤や休憩時間でも読めるように、どのページからでも学べる構成です。Excel初心者でも、マンガやイラストが豊富なので楽しく読み進められます。

●本書で紹介する「仕事のコツ」の事例

Excel時短はじめました!

Excel時短術の他に、仕事のコツも紹介。

Excel時短はじめました!

マンガやイラストが豊富で、楽しくExcelを学べる。

Excel時短はじめました!

見栄えする資料のコツも「NG・GOOD」で解説しているからひと目で分かる。

■書誌情報

Excel時短はじめました!書名:Excel時短はじめました!(できる for Woman)
著者:清水久三子&できるシリーズ編集部
発売日:2018年9月6日(木)
ページ数:224ページ
サイズ:A5変型版
ISBN:978-4-295-00455-4
紙版定価:本体1,300円+税
電子版価格:1,170円+税 ※インプレス販売価格
◇書籍情報ページ:https://book.impress.co.jp/books/1118101013
◇書影ダウンロード:https://dekiru.net/press/500455.jpg

■目次

■著者プロフィール

清水久三子(しみずくみこ)
株式会社アンド・クリエイト 代表取締役社長。
お茶の水女子大学卒業。大手アパレル企業を経て、1998年にプライスウォーターハウスコンサルタント(現IBM)入社。新規事業戦略立案、人材開発戦略・実行支援などのプロジェクトをリードし、企業変革戦略コンサルティングチームのリーダー、IBM研修部門リーダーを経て、2013年独立。執筆・講演・研修を中心に活動を開始。趣味は、おもてなし、カメラ、ヨガ、ボイトレ。

◆「できる」シリーズについて

「できる」シリーズは、画面写真をふんだんに使い、操作の流れを紙面に再現した入門書の元祖です。操作に必要な「すべての画面」と「すべての手順」を紙面に掲載しているので、パソコンやインターネットの操作に不慣れな方でも簡単に操作や知識を身に付けられます。楽しみながら操作を学べるように、各レッスンにストーリー性を持たせ、章ごとに知識が身に付く構成になっています。おかげさまで「できる」シリーズは、シリーズ累計7,000万部を突破しました。

◆「できる for Woman」シリーズについて

「できる for Woman」シリーズは、「できる」シリーズから生まれた、働く女性をやさしくサポートする実用書です。

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山
TEL:03-6837-5034

このリリースのダウンロード[PDF]: 20180904-01.pdf