お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • 出版/電子出版

この夏は星空を見ながら撮影を楽しみませんか? 美しい星空風景を撮るための内容満載 『夜の絶景写真 星空風景編』8月10日(金)発売

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、美しい星空風景を撮るためのテクニック書『夜の絶景写真 星空風景編』を2018年8月10日(金)に発売いたします。

夜の絶景写真 夜の絶景写真 星空風景編

■星空の知識と撮影の知識の両方を1冊で身につけることができる

写真撮影の中で最も難しいものの1つに挙げられる星空の撮影。通常の風景写真の撮影と違い、カメラ任せのオート設定では暗い夜空を撮影することができず、知識とテクニックを要するためです。そこで書籍で学ぼうとする人も多くいますが、従来の「星空」をテーマにした書籍では、「星座の名前や季節ごとの代表的な星座」「星空の撮影方法」を分けて説明をしているものが多く、両方の知識を得るには2冊の本を買う必要がありました。

本書は、これらを一冊にまとめた撮影テクニック書です。夏の天の川や冬のシリウスなど季節ごとに代表される星々が夜空に輝く理由や時間ごとの見え方の違いから、それをどのようなカメラの設定にすれば美しく写せるのかまで、一冊で2つの内容を網羅しています。本書を読んでいれば、星座はなぜ変化するのか、季節によって空に輝く星の違いなどを理解しながら、自然と撮り方まで身についている内容になっています。

■しし座流星群、皆既日食・月食など人気の天体ショーの撮り方もわかる

2018年8月12日から13日にかけてはペルセウス流星群がもっとも多く見られる日です。流星群はその時間に夜空を眺めていても、どこで流れたのか分かりにくいものです。本書ではしぶんぎ座流星群、ふたご座流星群を含め、3大流星群の見せる方向や確実に写すための方法を詳しく解説。他にも空をドラマチックに見せるイベントいえば皆既月食・日食が上げられますが、食が変化する様子や変化にかかる時間を写真とともに解説。その変化の写し方もデータと共に紹介しています。

夜の絶景写真 星空風景編カメラの設定のほか、構図や被写体のライトアップなどの撮影テクニックを解説しています

夜の絶景写真 星空風景編
季節の天体ショーのスケジュールや見る方角など、天体観測に必要な基礎情報も満載です

■書籍の詳細

夜の絶景写真 星空風景編書名:夜の絶景写真 星空風景編
著者:沼澤 茂美
発売日:2018年8月10日(金)
ページ数:160ページ
サイズ:B5変型判
価格:本体2,000円+税
電子版価格:1,800円+税 ※インプレス直販価格
◇書誌情報:https://book.impress.co.jp/books/1118101049

<目次>

撮影前に知っておきたい星空の基本的な知識
星空風景を撮るときに知っておきたいこと
星空風景を撮るための必要な機材と選び方
美しい星空風景が写せるカメラの設定値と撮り方の基本
情感あふれる星空風景が撮れるシーン別撮影テクニック
 春から夏は夜空に架かる天の川に注目
 秋から冬は天上の宝石をクローズアップ
 明るい月夜の星空を幻想的に写す
 星の動きを軌跡で表現する
 夜空を彩るさまざまな天体ショーを写す
より美しく見せるための画像補正のコツ
春の星座図
夏の星座図
秋の星座図
冬の星座図
南天の星座図

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山
TEL:03-6837-5034

このリリースのダウンロード[PDF]: 20180810_01.pdf