お知らせ・ニュースリリース

シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • 出版/電子出版

SNSで人気のフォトグラファーが教える ポートレートの超絶撮影テクニック 『「ポーズ・光・色」が最高の表情を作り出す ポートレート写真術』3月9日発売

CP+ 2018会場内にて限定100部を先行販売

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、SNSの人気フォトグラファーたちがモデルの最高の表情を作り出すテクニックを解説する書籍『「ポーズ・光・色」が最高の表情を作り出す ポートレート写真術』を2018年3月9日(金)に発売します。また発売に先駆けて、CP+ 2018(2018年3月1日-4日開催、場所:パシフィコ横浜)の会場内で限定100部の先行販売を実施します。

「ポーズ・光・色」が最高の表情を作り出す ポートレート写真術

■SNSで絶大な人気を誇る写真家9人によるポートレートの撮り方を解説

InstagramやTwitter、Facebookなどを中心に、SNSに写真を投稿する人は年々増えています。あふれ返るほど投稿された写真の中でも「これはすごい!」と思うような、見る人を魅了する写真があります。そのような写真はどのようにして生み出されるのでしょうか。

本書は、人気フォトグラファー9人が、InstagramやTwitterなどのSNSにアップして、多くの人の共感を得た「物語性のあるポートレート写真」の撮り方を解説した、「こんな写真が撮れるのか!」シリーズ最新作のカメラ本です。「こんな写真が撮れるのか!」シリーズは、2015年発売の『何気ない風景をダイナミックに変える 絶景写真術』からスタートして、本書で第5弾となる大人気企画です。SNSで「この写真すごい! どうやって撮ったんだろう?」と思ったことはありませんか? 本書を読めばその写真の舞台裏がすべてわかります。

◇本書に登場する9人のフォトグラファーたち

イルコ 光の魔術師:全国各地でセミナー講師として活躍中。YouTubeで撮影テクニック動画も公開しており、ファンの多い大人気フォトグラファー。

eam:岩手県在住のデザイナー兼フォトグラファー。ダークな印象の作品から鮮やかな色遣いの作品まで、幅広い作風で人気が高い。東京カメラ部10選2015。
大村祐里子:雑誌、書籍、アーティスト写真の撮影など、様々なジャンルで活動中。

sugar:デジタル・フィルム・モバイルを使い分けて写真を作り上げている。爽やかでメルヘンチックな作品はSNSで多くの支持を集める。

髙桑正義:Beauty Fashion広告・雑誌を中心に活動。広告写真だけでなく、人の個性を引き出しながら撮影する作品もライフワークとして作り続けている。

t.1972:関西を中心に活躍。古都や絶景を舞台にしたポートレート写真はInstagramなどのSNSで数多くの「いいね!」やコメントが付く。東京カメラ部10選2016。

HASEO:合成やCGを使わず、実写で撮影した独特な世界観で世界中から根強いファンを持つ。WPC 2018 one of the 30 winners of the WPC 2018 Nation Awardsに日本トップで選ばれる。

haru wagnus:女性の美しさの中に闇を感じさせるような作風が特徴。ポートレートフォトグラファーとして、InstagramなどのSNSでは多くのフォロワーを持っており人気が高い。

monocolors:低コントラスト・低彩度の独特な世界観の写真で今人気急上昇中のフォトグラファー。東京カメラ部10選2016。

■「ポージング」「光」「色」など5カテゴリで撮影ポイントを徹底解説

本書ではポートレートを撮る上で大切な「ポージング・動き」「光」「色」「撮影テクニック」「シチュエーション」と5つのカテゴリで構成。実際にSNSで反響のあった写真を例に、撮影の仕方や状況写真、RAW現像のポイントだけでなく、撮影時に役立つ情報ややりがちな失敗例、ワンポイントアドバイスなど、わかりやすく解説しているのでイメージに合わせたポートレート撮影のコツがすぐにわかります。各写真家がポートレートの魅力や裏話について語ったコラムも掲載していて、読み応えのある1冊になっています。

「ポーズ・光・色」が最高の表情を作り出す ポートレート写真術「ポーズ・光・色」が最高の表情を作り出す ポートレート写真術

ページイメージ

■3月1日から開催されるCP+ 2018で先行販売を実施!

2018年3月1日から4日までパシフィコ横浜で開催されるカメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+ 2018」にて、本書の先行販売を実施します。プリンティングゾーン内のインプレスブースにて100冊限定で販売いたします(1日あたり25冊販売予定)。CP+ 2018の出展企業ステージに登壇するHASEO氏、イルコ 光の魔術師氏も執筆に参加した本書をいち早くご購入いただけます。

■書誌情報

書名:『「ポーズ・光・色」が最高の表情を作り出す ポートレート写真術』
著者:イルコ 光の魔術師、eam、大村祐里子、sugar、髙桑正義、t.1972、HASEO、haru wagnus、monocolors
発売日:2018年3月9日(金)
仕様:B5判/カラー/144ページ
価格:本体1,900円+税
電子版価格:1,700円+税 ※インプレス直販参考価格
◆書籍の詳細:https://book.impress.co.jp/books/1117101043

■目次

6 BASIC TECHNIQUE 最高の表情を作り出す6つのメソッド
「イメージ作り」が最高の表情を作り出す
事前の「撮影準備」が最高の表情を作り出す
「ポーズ」や「スタイリング」で最高の表情を作り出す
最高の表情を引き出す「コミュニケーション」術......ほか

CHAPTER1 最高の表情を作り出すポージング
片目を隠すポージングで女性の印象的な視線を強調する
すべての要素で動きを出して目には見えない風を感じさせる
視線の向きと象徴的なアイテムでもの悲しい雰囲気を演出する......ほか
[COLUMN]monocolors流 モノクロとはひと味違う!? 低彩度ポートレートの世界

CHAPTER2 最高の表情を作り出す光のテクニック
逆光を利用して透明感やその場の雰囲気を感じさせる
光とクロスフィルターを駆使しておとぎ話のような世界観を再現する
ストロボを思いっきり光らせて艶やかでクールな印象を作り出す......ほか
[COLUMN]大村祐里子流 フィルムカメラで一写入魂 フィルム→デジタル化のススメ

CHAPTER3 最高の表情を作り出す色のテクニック
ロケ場所や小物の色合いを選びメルヘンチックな世界を作り上げる
衣装で配色バランスを決めてダークな印象をコントロールする
レンズの前に薄い布を垂らし写真をイメージ通りの色に染める......ほか
[COLUMN]髙桑正義流 光と影で被写体の美しさを引き出す! モノクロポートレートの世界

CHAPTER4 最高の表情を作り出す撮影テクニック
昭和感のある独特な雰囲気を構図と視線で印象的に表現する
周辺減光を意図的に使って感傷的な女性の存在感を表現する
多重露光で2つの被写体を重ねて幻想的で不思議な世界を作り出す......ほか
[COLUMN]HASEO流 作品制作の極意 レタッチなしでも完成された写真を撮影!

CHAPTER5 最高の表情を作り出すシチュエーション
情緒あふれる京都の情景をよりよく撮るためのテクニック
LED電飾の光に縦の筋を加えてテーマ性のある神秘的な1枚を表現
ホテルの部屋と景色の両方を写して物語性を感じるムーディな1枚を作る......ほか
[COLUMN]モデル吉川みなに聞く 撮られる側が感じるポートレート写真の現場

以上

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山
TEL:03-6837-5034

このリリースのダウンロード[PDF]: 20180228-01.pdf