お知らせ・ニュースリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
  • ニュースリリース
  • 出版/電子出版

スクウェア・エニックス、サイバーエージェント、GMOペパボの AI活用事例とAIの基礎知識を易しく解説した 『エンジニアのためのAI入門』を7月7日に発売!

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、ITエンジニア向けに人工知能(以降、AI)を易しく解説した書籍『エンジニアのためのAI入門』(Think IT編集部[編])を2017年7月7日に発売いたします。

エンジニアのためのAI入門

今、AIは世界中でかつてないほどの注目を集めています。この流れに沿って、多くの企業で自社のビジネスとAIを結びつけるべく様々な取り組みが進められています。しかし、その現場を担うITエンジニアに「AIとは何か?」といった基礎知識が十分に浸透しているとは言えない状況です。AIの基礎が理解できていなければ、自社のビジネスとAIを結びつけることは到底かないません。
そこで本書では、これから業務としてAIに携わる必要(可能性)があるITエンジニアに向けて、AIの基礎知識から様々な業種の利用事例、最前線で活躍する技術者などを紹介しています。1冊で幅広く網羅した書籍となっているため、AIの基礎学習に大いに役立ちます。

■本書で紹介している事例(一部)

●スクウェア・エニックス『FINAL FANTASY XV』
現代のデジタルゲームには、キャラクターが持つ「キャラクターAI」、地形を思考する「ナビゲーションAI」、ゲームの進行を監視しゲームを柔軟に変化させる「メタAI」の3つのAIがあり、それぞれが独立しつつ協調するシステムとなっています。本事例では、ロール・プレイング・ゲーム「FINAL FANTASY XV」(2016年11月29日発売)において、これらのAIがどのように利用されているかを詳細に解説しています。

●サイバーエージェント アドテクスタジオ『AI Lab』
日々成長を続けるインターネット広告市場。その中でも近年は「アドテクノロジー(アドテク)」が注目されています。アドテクスタジオ「AI Lab」は、AIや機械学習を利用して、より最適な広告配信技術の研究や開発を目的に設立された組織です。本事例では、インターネット広告を支えるアドテクノロジーにおけるAI活用と、その中でAIが果たす期待や役割について、AI Labが設立された背景を交えて解説しています。

●GMOペパボ『なめらかなシステム』
GMOペパボが提供するWebサービスのシステム運用にAIを活用する事例です。ユーザーにWebサービスを安定して提供するには24時間365日の監視が必須ですが、昼夜を問わず人手で対応しなければならず、運用負荷が大きな課題となっていました。本事例では、そのシステム監視をAIにより自動化し、サービスを自律制御して人間の運用負荷を軽減する「なめらかなシステム」の取り組みについて解説しています。

■本書の構成

本書は3部全11章で構成されています。

第1部 概要編:技術者なら押さえておきたい AI・ディープラーニングの基礎知識
第2部 事例編:AI最前線の現場から ?業界別AIへの取り組み
第3部 人材編:AIの最前線で活躍する技術者たち

第1部の概要編では、第1~3次AIブーム、ニューラルネットワーク、シンギュラリティ、ディープラーニング、機械学習など、AIの歴史と主要な要素技術について解説しています。
続く第2部の事例編では、スクウェア・エニックス(ゲーム)、サーバーエージェント(広告)、GMOペパボ(Web)ほか、医療、金融(株式・EC)、不動産と全7分野の活用事例を詳細に解説しています。
第3部の人材編では、現場の技術者からスタートアップ起業家まで、そのキャリアを知ることができます。

エンジニアのためのAI入門エンジニアのためのAI入門エンジニアのためのAI入門

■書籍の詳細

エンジニアのためのAI入門『エンジニアのためのAI入門』(Think IT Books)
ISBN:978-429-500154-6
判型:A5判 1C
頁数:208ページ
価格:2,200円+税
備考:電子書籍版も同日に発売開始(価格:2,200円)
URL:http://book.impress.co.jp/books/1116101165

【Think ITについて】https://thinkit.co.jp
オープンソース技術の実践活用メディア"をスローガンに、インプレスグループが運営するエンジニアのための技術解説サイト。開発の現場で役立つノウハウ記事を毎日公開しています。
2004年の開設当初からOSS(オープンソースソフトウェア)に着目、近年は特にクラウドを取り巻く技術動向に注力し、ビジネスシーンでOSSを有効活用するための情報発信を続けています。OSSに特化したビジネスセミナーの開催や、Think IT BooksシリーズでのWeb連載記事の電子書籍化など、Webサイトにとどまらない統合的なメディア展開に挑戦しています。

以上

本件に関するお問合せ先

株式会社インプレス 広報担当:丸山
TEL:03-6837-5034

このリリースのダウンロード[PDF]: 20170707-02.pdf